当サイトについて

「Electrical Information」は電気に関する様々な情報を記載しているサイトです。

  • 電子部品
  • 電気・電子回路
  • シミュレーションソフトのLTspice

などの情報を記載しています。

また、Excelの便利な使い方VBAの様々なプログラムの記事も公開し始めました。以下に記事一覧を表示しています。

記事一覧

新着記事

『反転増幅回路』の『式』の導出方法を図を用いて説明します!

回路

2019/8/20

『反転増幅回路』の『式』の導出方法を図を用いて説明します!

この記事では反転増幅回路の式の導出方法を図を用いて分かりやすく説明します。 反転増幅回路の式 上図に反転増幅回路(Inverting Amplifier Circuit)の式を示します。反転増幅回路の入力電圧を\(V_{IN}\)、出力電圧を\(V_{OUT}\)としたとき、入力電圧\(V_{IN}\)と出力電圧\(V_{OUT}\)の関係式は以下のようになります。 \begin{eqnarray} V_{OUT}=-\frac{R_2}{R_1}V_{IN} \end{eqnarray} この記事では上 ...

『力率』のまとめ!計算方法・単位・遅れ力率・進み力率・無効率について

その他

2019/8/18

『力率』のまとめ!計算方法・単位・遅れ力率・進み力率・無効率について

この記事では力率について詳しく説明します。 力率とは? 力率について簡潔に説明すると、 力率は、交流回路で用いられる用語であり、皮相電力\(S\)に対してどれくらい有効電力\(P\)になるかを示す指標となります。また、力率は\({\cos}{\theta}\)で表され、英語では『Power Factor』と書きます。 ・・・少し難しいですね。 では、これから力率について出来るだけ分かりやすく説明します。 まず、入力部が交流電源である交流回路の電力(交流電力)には有効電力\(P\)・無効電力\(Q\)・皮相 ...

有効電力・無効電力・皮相電力の違いを分かりやすく解説します!

その他

2019/8/18

有効電力・無効電力・皮相電力の違いを分かりやすく解説します!

この記事では有効電力・無効電力・皮相電力の違いについて分かりやすく&詳しく説明します。以下の目次の流れで説明します。 直流電力と交流電力の違い 有効電力・無効電力・皮相電力は交流電力で用いられる用語になります。 そのため、まず直流電力と交流電力の違いから説明をします。 直流電力 入力部が直流電源である直流回路の電力(直流電力)は電圧と電流の積となります。直流電源の電圧も一定であり、負荷に流れる電流も一定となります。例えば、負荷にかかる電圧を\(V\)、負荷に流れる電流を\(I\)とすると、直流電力\(P\ ...

コンデンサの『種類』まとめ!特徴などかなり詳しく分類!

コンデンサ

2019/8/16

コンデンサの『種類』まとめ!特徴などかなり詳しく分類!

コンデンサには電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、セラミックコンデンサなど様々な種類があります。 さらに細かく分類すると、電解コンデンサでは、アルミ電解コンデンサやタンタル電解コンデンサなど、フィルムコンデンサではPETフィルムコンデンサやPPフィルムコンデンサなど存在します。 このように細かく分類すると、コンデンサの種類はかなり多くあるのです。 そのためこの記事では、種類が豊富なコンデンサを分類してまとめてみました。これから詳しく説明します。 コンデンサの有名な種類 まず、コンデンサの有名な種類について ...

スーパーキャパシタの『種類』について!EDLCとは?

コンデンサ

2019/8/15

スーパーキャパシタの『種類』について!EDLCとは?

スーパーキャパシタは、数10mF以上の非常に大きな静電容量があるため、メモリー等のバックアップなどに使用されるコンデンサです。ウルトラキャパシタとも呼ばれています。 このスーパーキャパシタは大きく電気二重層キャパシタ(EDLC)、擬似キャパシタ(シュードキャパシタ、レドックスキャパシタ)、ハイブリッドキャパシタに分類されます。この中で一番有名なのが「電気二重層キャパシタ(EDLC)」になります。 電気二重層キャパシタ(EDLC) 電気二重層キャパシタ(EDLC:Electrical Double Laye ...

更新日:

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.