当サイトについて

「Electrical Information」は電気に関する様々な情報を記載しているサイトです。

  • 電子部品
  • 電気・電子回路
  • シミュレーションソフトのLTspice

などの情報を記載しています。

また、Excelの便利な使い方VBAの様々なプログラムの記事も公開し始めました。以下に記事一覧を表示しています。

記事一覧

新着記事

LLCコンバータの設計方法

回路

2019/10/12

LLCコンバータの設計方法【詳細説明】

この記事ではLLCコンバータの設計方法を詳しく説明します。 仕様 以下に今回設計するLLCコンバータの仕様を示します。この仕様を満たすように設計を進めます。 仕様 入力電圧VIN:300~400[V] 最小入力電圧をVIN(MIN)=300[V]、最大入力電圧をVIN(MAX)=400[V]とします。 出力電圧VOUT:24[V] 出力電流IOUT:5[A] 出力電力POUT:120[W] 順方向電圧VF:0.6[V] 設計前の準備 【設計準備】LLCコンバータの等価回路 LLCコンバータの設計では、最初 ...

【トランジスタの逆接続】コレクタとエミッタをひっくり返したらどうなるの?

トランジスタ

2019/10/5

【トランジスタの逆接続】コレクタとエミッタをひっくり返したらどうなるの?

この記事ではバイポーラトランジスタのコレクタ(C)とエミッタ(E)をひっくり返して逆接続した場合にどうのようになるのかを説明します。 バイポーラトランジスタをひっくり返して逆接続したらどうなるのか? トランジスタには、N型半導体とP型半導体をサンドイッチ構造にしたバイポーラトランジスタがあります。このバイポーラトランジスタにはNPNトランジスタとPNPトランジスタがあります。 NPNトランジスタの場合、サンドイッチ構造の真ん中のP型半導体がベース(B)であり、このベースをN型半導体であるコレクタ(C)とエ ...

【電源トラブルの種類】停電・瞬停・瞬低・サグなどの違いと特徴など

その他

2019/10/2

【電源トラブルの種類】停電・瞬停・瞬低・サグなどの違いと特徴など

壁に設置されているコンセント。このコンセントから供給される電源(商用電源)は交流電圧となっています。 しかし、この交流電圧は落雷や台風等の自然災害、機器故障、回路切換などによって電圧や周波数の変動が生じます。 一番よく知られている電源トラブルは停電です。停電とは、商用電源の供給が完全に停止し、交流電圧が0Vになっている状態を指します。停電以外にも多くの電源トラブルがあり、各電源トラブルには専門用語(例えば、ブラウンアウトやサグなど)があります。 この記事では電源トラブルの専門用語とその特徴をまとめました。 ...

【ゼロオーム抵抗って何?】用途やジャンパー線との違いについて

抵抗

2019/9/29

【ゼロオーム抵抗って何?】用途やジャンパー線との違いについて

プリント基板を見ていると、抵抗値が0Ωのゼロオーム抵抗が実装されていることがあります。 このゼロオーム抵抗について、 ゼロオーム抵抗を接続するのはなぜ?用途は何? ゼロオーム抵抗ではなくジャンパー線を使用してはダメなの? そもそもゼロオーム抵抗とジャンパー線の違いって何? など疑問に思ったことはないでしょうか。この記事ではこの疑問を解決するためにゼロオーム抵抗について色々まとめてみました。 ではこれから説明していきます。 ゼロオーム抵抗とは ゼロオーム抵抗とはその名の通り抵抗値がゼロオームの抵抗です。ゼロ ...

Xコンデンサの放電抵抗について!設計方法など

電子部品

2019/9/25

Xコンデンサの放電抵抗について!設計方法など

Xコンデンサの放電抵抗とはXコンデンサに対して並列に接続されている抵抗のことを指します。 この記事では放電抵抗を接続する理由と設計方法について説明します。 放電抵抗を接続する理由 Xコンデンサには、ACプラグを抜いた瞬間にその時に印加されていた入力電圧が充電されています。 例えば、AC100Vのピーク値は141Vなので、XコンデンサにAC100Vのピーク値が印加されている時にACプラグが抜かれると、Xコンデンサには141Vの電圧が充電されていることになります。この状態でACプラグの電極に触れると、Xコンデ ...

更新日:

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.