当サイトについて

「Electrical Information」は電気に関する様々な情報を記載しているサイトです。

  • 電子部品
  • 電気・電子回路
  • シミュレーションソフトのLTspice

などの情報を記載しています。

また、Excelの便利な使い方VBAの様々なプログラムの記事も公開し始めました。以下に記事一覧を表示しています。

記事一覧

新着記事

フォトカプラを用いた『過電圧保護回路』の設計方法

回路

2020/2/24

フォトカプラを用いた『過電圧保護回路』の設計方法

絶縁型コンバータではフォトカプラと電流制限抵抗とツェナーダイオードを用いた過電圧保護回路が一般的です。この記事ではこの過電圧保護回路の設計方法について説明します。 フォトカプラを用いた『過電圧保護回路』の設計方法 フォトカプラを用いた『過電圧保護回路』は以下のようにフォトカプラPCと抵抗RとツェナーダイオードDZで構成されています。ここで、抵抗Rは過電圧保護回路が動作し、ツェナーダイオードが導通してから電源が停止するまでの間、フォトカプラPCに流れる電流を制限するための抵抗です。 例えば、出力電圧VOUT ...

『難燃グレード』とは?各等級(HBやV-0など)や試験について詳しく説明!

その他

2020/2/23

『難燃グレード』とは?各等級(HBやV-0など)や試験について詳しく説明!

この記事では難燃グレードについて各等級(HBやV-0など)や試験について詳しく説明します。 難燃グレードとは 難燃グレードとは、装置や機器のプラスチック材料について、燃えにくさの度合いを表すもので、UL94規格で定められているのが一般的です。 UL94規格に基づく一般的な材料の難燃性の等級は (優) 5VA>5VB>V-0>V-1>V-2>HB (劣) となっており、5VAが最も難燃性に優れており、HBが最も難燃性に劣っています(HBは燃えやすいということ)。 この等級は、規 ...

海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』について

その他

2020/2/16

海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』について

この記事では海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』について説明します。 最近の電子機器は海外の電圧(例えば240Vなど)に対応したものがメジャーになっているため、海外旅行の時にはあの重たい変圧器を持っていく必要がなくなりました。しかし、行く国によって、コンセントの形が世界によって異なるため、それに対応した変換プラグをもっていかなくてはなりません。 では、海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』はどうなっているのでしょうか?この記事ではまず、海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』 ...

プリント基板の『捨て基板(捨て板、耳)』とは?

基板

2020/2/12

プリント基板の『捨て基板(捨て板、耳)』とは?

プリント基板の用語として捨て基板(捨て板や耳とも呼ばれる)があります。この記事ではこの捨て基板について説明します。 プリント基板の捨て板とは プリント基板の捨て基板とは基板製品の外周に対して、Vカットやミシン目などを用いて設けられている基板のことを指します。捨て基板はその名の通り、基板において最終的には廃棄される部分となります。 この捨て基板は捨て板や耳とも呼ばれています。英語ではBreakaway PCBだったりBreakaway PanelだったりMouse Bites PCBで調べると捨て基板が出て ...

チップ抵抗の構造について!電極や抵抗体は何で形成されているの?

抵抗

2020/2/9

チップ抵抗の構造について!電極や抵抗体は何で形成されているの?

チップ抵抗は実装部品中で最も多く使用される部品です。この記事ではこのチップ抵抗の構造について説明します。 チップ抵抗の構造 チップ抵抗の構造は上図のようになっています。 セラミック基板上に抵抗体を形成し、抵抗体の断面積や長さや使用する物質の固定抵抗で抵抗値を調整しています。これからチップ抵抗の構造の詳細(セラミック基板がどのようなものなのか等)をこれから説明します。 チップ抵抗の構造の詳細 セラミック基板 セラミック基板は、直方体形状をしており、主に代表的な酸化物系セラミックスであるアルミナ(Al2O3) ...

更新日:

Copyright© Electrical Information , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.