当サイトについて

「Electrical Information」は電気に関する様々な情報を記載しているサイトです。

  • 電子部品
  • 電気・電子回路
  • シミュレーションソフトのLTspice

などの情報を記載しています。

また、Excelの便利な使い方VBAの様々なプログラムの記事も公開し始めました。以下に記事一覧を表示しています。

記事一覧

新着記事

オペアンプの『周波数特性』について!

2020/12/28

オペアンプの『周波数特性』について!

この記事ではオペアンプの『周波数特性』について図を用いて詳しく説明してます。 オペアンプの『周波数特性』 上図に示している周波数特性は新日本無線製NJM4500のデータシートに記載されている周波数特性です。 オペアンプの周波数特性とは『横軸が周波数\(f\)、縦軸がオープンループゲイン\(A_V\)』のグラフのことを指します。オープンループゲインは開ループ電圧利得、開ループ利得、開放電圧利得、開ループゲイン、オープンループ電圧利得など様々な呼び名がありますが、この記事では「オープンループゲイン」で統一しま ...

【誘電率とは?】比誘電率や単位などを分かりやすく説明します!

2020/12/26

【誘電率とは?】比誘電率や単位などを分かりやすく説明します!

この記事では『誘電率』について図を用いて詳しく説明してます。 誘電率とは 面積\(S{\mathrm{[m^2]}}\)の2つの電極板を距離\(d{\mathrm{[m]}}\)離して平行においたコンデンサの静電容量\(C{\mathrm{[F]}}\)は面積\(S\)に比例し、距離\(d\)に反比例します。ここで比例定数を\({\varepsilon}\)とすると、コンデンサの静電容量\(C\)は次式で表されます。 \begin{eqnarray} C={\varepsilon}\frac{S}{d}{ ...

オペアンプの『スルーレート』とは?

2020/12/19

オペアンプの『スルーレート』とは?

この記事では『オペアンプのスルーレート』について図を用いて詳しく説明してます。 オペアンプの『スルーレート』 オペアンプの『スルーレート』とは入力電圧の変化に対して出力電圧が1μsあたり何Vの割合で変化に追従できるかを示す数値です。オペアンプの性能を示す基本特性の1つとなります。 スルーレートの単位は[V/μs]となっています。例えば、10[V/µs]は1[µs]で10[V]電圧を変化させることができるという意味です。すなわち、スルーレートが大きければ大きいほど、高速な入力電圧波形に追従できることを示して ...

ダイオードの『熱暴走』について!

2020/12/18

ダイオードの『熱暴走』について!

この記事では『ダイオードの熱暴走』について図を用いて詳しく説明してます。 ダイオードの熱暴走 ダイオードは主に以下の原因で温度が上昇します。 ダイオードの温度上昇の原因 順電力損失\(P_F\) 順方向電流\(I_F\)と順方向電圧\(V_F\)による損失です(\(P_F=I_F×V_F\))。ダイオードに順方向電圧\(V_F\)を印加すると、順方向電流\(I_F\)が流れるため、損失が発生し自己発熱します。 逆電力損失\(P_R\) 逆方向電流\(I_R\)と逆方向電圧\(V_R\)による損失です(\( ...

ダイオードの『逆電流(逆方向電流)IR』について!

2020/12/24

ダイオードの『逆電流(逆方向電流)IR』について!

この記事では『ダイオードの逆電流(逆方向電流)』について図を用いて詳しく説明してます。 ダイオードの『逆電流(逆方向電流)IR』 逆電流(逆方向電流)とはダイオードに逆電圧\(V_R\)(カソードKからアノードAの向きに印加する電圧のこと)を印加した時に流れてしまう微小電流のことです。記号は\(I_R\)、単位は\({\mathrm{[A]}}\)(←アンペア)となります。逆電流は逆方向電流やリーク電流とも呼ばれています。なお、逆電流は英語で『Reverse Current』と書くため、逆電流の記号が\( ...

© 2021 Electrical Information Powered by AFFINGER5