当サイトについて

「Electical infomation」は電気に関する様々な情報を記載しているサイトです。

  • 電子部品
  • 電気・電子回路
  • シミュレーションソフトのLTspice

などの情報を記載しています。

また、Excelの便利な使い方VBAの様々なプログラムの記事も公開し始めました。以下に記事一覧を表示しています。

記事一覧

新着記事

【LTspice】『.savebiasコマンド』と『.loadbiasコマンド』の使い方

LTspice

2019/6/25

【LTspice】『.savebiasコマンド』と『.loadbiasコマンド』の使い方

この記事では、.savebiasコマンドと.loadbiasコマンドについて以下の目次の内容を詳しく説明します。 『.savebiasコマンド』と『.loadbiasコマンド』とは 『.savebiasコマンド』と『.loadbiasコマンド』は対となっているコマンドであり、それぞれ以下の機能となっています。 .savebiasコマンド 『.tran解析』または『.dc解析』における直流動作点をテキストファイル形式で保存するコマンドです。 .loadbiasコマンド 『.savebiasコマンド』で保存し ...

『温度ヒューズ抵抗』とは?構造やヒューズの溶断原理について

抵抗

2019/6/23

『温度ヒューズ抵抗』とは?構造やヒューズの溶断原理について

この記事では温度ヒューズ抵抗について以下の記事の内容を詳しく説明します。 温度ヒューズ抵抗の構造 温度ヒューズとは、抵抗と温度ヒューズを直列に接続し、セラミックケースに入れ、封止材(シリコーンセメント)で封止した素子です。抵抗と温度ヒューズは溶接されています。 温度ヒューズ抵抗の溶断原理 過電流による抵抗の自己発熱による溶断 温度ヒューズ抵抗に過電流が流れると、内部の抵抗が自己発熱し、その熱が温度ヒューズに伝わります。その結果、温度ヒューズが溶断し、電流が遮断されます。 外部の異常発熱による溶断 外部の異 ...

【LTspice】『.libコマンド』と『.inc(.include)コマンド』でモデルを読み込む方法

LTspice

2019/6/22

【LTspice】『.libコマンド』と『.inc(.include)コマンド』でモデルを読み込む方法

この記事では、.libコマンドと.inc(.include)コマンドについて、以下の目次の内容を詳しく説明します。 『.libコマンド』・『.inc(.include)コマンド』とは? .libコマンド・.inc(.include)コマンドとは、SPICEモデルを読み込む(インポートする)コマンドです。LTspiceの中でも重要なコマンドの1つとなっています。 部品メーカーからダウンロードしたSPICEモデルをシミュレーション回路で利用する際に使用します。 補足 SPICEモデルとは、『.MODELコマン ...

レギュレータを逆電流等から守る『保護ダイオード』について

その他(回路)

2019/6/20

レギュレータを逆電流等から守る『保護ダイオード』について

この記事ではレギュレータを保護するための保護ダイオードについて説明します。 保護ダイオードによるレギュレータの保護 入力電圧\(V_{IN}\)の投入時や入力部の短絡(ショート)時には、レギュレータ(IC等)に逆電流が流れたり、出力部に負の電圧が印可される可能性があります。そのような可能性がある場合には、レギュレータ付近に適切に保護ダイオードを接続し、保護ダイオードに電流を流すことで対策をします。 対策1:レギュレータに逆電流が流れるのを防止 保護ダイオードがない場合 出力部のコンデンサに電荷が溜まってい ...

【LTspice】SPICEモデルを定義する『.modelコマンド』の使い方

LTspice

2019/6/19

【LTspice】SPICEモデルを定義する『.modelコマンド』の使い方

この記事では.modelコマンドの使い方について、以下の目次の内容を詳しく説明します。 『.modelコマンド』とは .modelコマンドとは、ダイオード、バイポーラトランジスタ、MOSFET、スイッチなどのモデルを定義するコマンドです。 例えば、ダイオードは「飽和電流IS」や「直流抵抗RS」など様々なパラメータを持っています。『.modelコマンド』を用いて各パラメータに値を設定することで、ユーザーが自由にモデルを定義することができるようになります。 補足『.modelコマンド』は損失のある伝送線路や均 ...

更新日:

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.