回路

『ボルテージフォロワ』を分かりやすく解説!【オペアンプ】

『ボルテージフォロワ』を分かりやすく解説!【オペアンプ】

2020/10/27  

ボルテージフォロワは入力に非反転入力端子に接続し、出力に反転入力端子(オペアンプの「-」の箇所)を接続したとてもシンプルな回路です。

オープンショート試験(短絡開放試験)について!

オープンショート試験(短絡開放試験)について!

2020/10/14  

オープンショート試験は基板上の部品の両端をオープン(開放)またはショート(短絡)させた時に、周辺部品やパターンが異常な状態にならないかを確認する試験です。

【フライバックコンバータ】スナバ回路の『設計』と『損失』について!

【フライバックコンバータ】スナバ回路の『設計』と『損失』について!

2020/7/4  

この記事ではフライバックコンバータのRCDスナバ回路について『設計方法』と『損失』について図を用いて分かりやすく説明しています。

【フライバックコンバータ】スナバ回路の目的と動作について!

【フライバックコンバータ】スナバ回路の目的と動作について!

2020/7/4  

フライバックコンバータのRCDスナバ回路はトランスのリーケージインダクタンスに発生するサージ電圧(スパイクノイズ)をクランプするために接続されています。

【RL回路の時定数】計算方法や式などを詳しく解説!

【RL回路の時定数】求め方や単位などを詳しく解説!

2020/6/12  

時定数とは、過渡現象がどのくらい続くのかを表す目安を表しています。RL回路の時定数τは、インダクタLを抵抗Rで割った値となります。時定数τが大きいほど過渡現象が長く続きます。

【RC回路の時定数】計算方法や式などを詳しく解説!

【RC回路の時定数】求め方や単位などを詳しく解説!

2020/6/12  

時定数とは、過渡現象がどのくらい続くのかを表す目安を表しています。RC回路の時定数τは、コンデンサCと抵抗Rの積となります。時定数τが大きいほど過渡現象が長く続きます。

【RL放電回路のラプラス変換】『過渡現象』の解き方!

【RL放電回路のラプラス変換】『過渡現象』の解き方!

2020/6/12  

RL放電回路の過渡現象を『ラプラス変換』を用いて解く方法を説明しています。回路方程式をラプラス変換して、s領域の方程式にし、ラプラス逆変換して、t領域の方程式に戻すことにより解きます。

【RL放電回路の微分方程式】『過渡現象』の解き方!

【RL放電回路の微分方程式】『過渡現象』の解き方!

2020/6/12  

RL放電回路の過渡現象を『微分方程式』を用いて解く方法を説明しています。微分方程式を解く基本的なパターンである『変数分離形の微分方程式』で解いています。

【RC放電回路のラプラス変換】『過渡現象』の解き方!

【RC放電回路のラプラス変換】『過渡現象』の解き方!

2020/7/19  

RC放電回路の過渡現象を『ラプラス変換』を用いて解く方法を説明しています。回路方程式をラプラス変換して、s領域の方程式にし、ラプラス逆変換して、t領域の方程式に戻すことにより解きます。

【RC放電回路の微分方程式】『過渡現象』の解き方!

【RC放電回路の微分方程式】『過渡現象』の解き方!

2020/6/12  

RC放電回路の過渡現象を『微分方程式』を用いて解く方法を説明しています。微分方程式を解く基本的なパターンである『変数分離形の微分方程式』で解いています。

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5