「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

オペアンプの同相入力電圧範囲とは

電子部品

オペアンプの『同相入力電圧範囲』とは?

2019/8/11    

オペアンプのデータシートには『同相入力電圧範囲』が規定されています。この『同相入力電圧範囲』について詳しく説明します。 オペアンプの同相入力電圧範囲とは 同相入力電圧範囲とはオペアンプの反転入力端子と ...

定電圧制御回路の回路例

回路

【定電圧制御回路】フォトカプラの直列抵抗と並列抵抗の設計

2019/8/11    

絶縁型コンバータの定電圧制御回路にはフォトカプラが使用されます。このフォトカプラの直列抵抗と並列抵抗について設計方法を説明します。 定電圧制御回路の回路例 上図に定電圧制御回路を示します。 上図の定電 ...

『ベース抵抗』と『ベースエミッタ間抵抗』について

トランジスタ

【『ベース抵抗』と『ベースエミッタ間抵抗』の役割】なんで付いているの?

バイポーラトランジスタにはベースに直列に入っている『ベース抵抗』とベースとエミッタ間にある『ベースエミッタ間抵抗』があります。 この抵抗について詳しく説明します。 『ベース抵抗』と『ベースエミッタ間抵 ...

見やすい折れ線グラフの作成方法

Excel・VBA

【Excel】見やすい!『折れ線グラフ』の作成方法

2019/8/11    

大学や会社でデータをまとめる時によく使用する『折れ線グラフ』。デフォルトの状態では非常に見にくい状態となっています。今回は、この『折れ線グラフ』の設定を変更して見やすくする方法について説明します。 折 ...

『ツェナーダイオード』と『基準電圧IC』の違い

電子部品

『ツェナーダイオード』と『基準電圧IC』の違い

シャントレギュレータには負荷と並列に制御素子が接続されています。 この制御素子には基本的に『ツェナーダイオード』と『基準電圧IC(シャントレギュレータICとも呼ばれています)』が使用されているのが多い ...

基準電圧ICの回路記号

電子部品

【基準電圧ICとは?】使い方などを説明します

2019/8/11    

シャントレギュレータや、スイッチング電源に使用されている『基準電圧IC』。高精度で安定した電圧が必要な時に使用されることが多いICです。 今回は『基準電圧IC』の回路記号、内部回路、使い方などを説明し ...

ツェナーダイオードを用いたシャントレギュレータの回路形態

回路

【設計】ツェナーダイオードを用いたシャントレギュレータ

シャントレギュレータの基本回路『ツェナーダイオードを用いたシャントレギュレータ』の設計方法について説明します。 回路形態 ツェナーダイオードのツェナー電圧を利用した回路です。直列抵抗RSとツェナーダイ ...

ギャップがある時のAL値

トランス

【AL値とは?】『インダクタンスとの関係』や『計算方法』について

2019/8/11    

トランスを設計するときに重要なパラメータの1つである『AL値』。 コア(鉄心)の形状やサイズが記載してあるデータシートを見ると『AL値』が書いてありますが、これが何を意味しているのかご存知でしょうか。 ...

トランジスタの2次降伏とは

トランジスタ

トランジスタの『2次降伏』とは?

トランジスタには2次降伏という現象があります。今回はこの現象について説明します。 トランジスタの2次降伏とは? トランジスタのコレクタエミッタ間電圧VCEを増加させると、ある時点で急激にコレクタ電流I ...

SOAとは

トランジスタ

MOSFETの『SOA(安全動作領域)』とは?かなり詳しく説明します!

2019/8/11    

MOSFETなどのトランジスタには、超えてはいけない『電圧』と『電流』の領域があります。 この領域のことをSOAと呼びます。 今回、『SOAとはどのようなものか?』など基本的な内容から、『実際の回路に ...

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.