「 用語 」 一覧

汚染度(汚損度)とは?絶縁距離との関係や規格などについて

その他

『汚染度(汚損度)』とは?絶縁距離との関係や規格などについて

2019/8/11    

電気機器の仕様書を見ると汚染度という用語が出てきます。 この記事ではこの汚染度について詳しく説明します。 汚染度とは 汚染度は絶縁距離(沿面距離や空間距離)を決定する重要な要素の1つであり、電気機器が ...

過電圧カテゴリ(または設置カテゴリ)とは?CATって何?

その他

過電圧カテゴリ(設置カテゴリ)とは?CATって何?

2019/8/11    

AC電源に接続される電気機器の仕様書を見ると、過電圧カテゴリ(Overvoltage Category)という用語が出てきます。この過電圧カテゴリは設置カテゴリ(Installation Catego ...

『定格電圧』と『耐電圧』の違いについて

その他

『定格電圧』と『耐電圧』の違いについて

2019/8/11    

電気部品や電気機器には『定格電圧』や『耐電圧』が決められています。 これらの違いについて説明します。 定格電圧とは 定格電圧(Rated Voltage)とは、電気機器を安全に使用するための最大電圧の ...

【ボード線図】『ゲイン余裕』と『位相余裕』とは?目安は?

その他

【ボード線図】『ゲイン余裕』と『位相余裕』とは?目安は?

2019/8/11    

ボード線図とは 上図の縦軸がゲイン(dB表記)、横軸が周波数の対数であるグラフをゲイン線図と呼びます。また上図の縦軸が位相(度表記)、横軸が周波数の対数であるグラフを位相線図と呼びます。 このゲイン線 ...

歩留まり(ぶどまり)の意味や計算式について

その他

『歩留まり(ぶどまり)』とは?意味・計算式・使い方について

2019/8/11    

製造業に務めている人は、生産された製品のうち、良品と不良品の割合を把握することが、重要となります。その際によく使用される言葉が歩留まり(ぶどまり)です。 この記事では歩留まりに関して、意味や計算式につ ...

UVLO(Under Voltage Lock Out:低電圧誤動作防止)機能とは

その他

UVLO(Under Voltage Lock Out:低電圧誤動作防止)機能とは

2019/8/11    

UVLO機能とは、ICの入力電圧VINが動作入力電圧範囲より低下し、ICの内部回路が異常状態となる前に動作を止める保護機能です。DCDCコンバータを安定動作させる機能であり、低電圧対応製品などを除きほ ...

【チップ部品のサイズ】0603や1005とは?mm表記とinch表記の違いは?

電子部品

【チップ部品のサイズ】0603や1005とは?mm表記とinch表記の違いは?

2019/8/11    

チップ部品のサイズについて チップ抵抗やチップコンデンサ等のSMD(Surface Mount Device:表面実装部品)のサイズは長辺サイズ2桁、短辺サイズ2桁の合計4桁(場合によっては5桁)で表 ...

電源の『出力電圧保持時間』

その他

電源の『出力電圧保持時間』とは?

2019/8/11    

出力電圧保持時間とは SWオフなどにより電源の入力が遮断されると(上図のt1)、入力電圧VINが低下します。 入力電圧VINが低下しても、入力コンデンサが電力供給元となり回路が動作するので出力電圧は低 ...

【変数・図記号・単位の由来】アイキャッチ画像

その他

『変数・図記号・単位』の由来と意味について!電流が『I』、トランジスタが『Q』なのはなぜ?

2019/8/13    

普段何気なく使っている変数・図記号・単位。例えば、 変数は、電圧はV、抵抗はR、電流はIなど・・・ 図記号は、抵抗にはR、コンデンサにはC、トランジスタにはQなど・・・ 単位は、電流の単位には[A]、 ...

パルスバイパルス方式

回路

【過電流保護】パルスバイパルス方式とは

2019/8/11    

コンバータに過電流が流れると回路内の素子が破損する可能性があります。そのため、過電流を流さないようにするために保護をする必要があります。その保護の方式としてパルスバイパルス方式とラッチ方式などがありま ...

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.