その他

【2020年最新】Wordのショートカットキー全202個の一覧表!

スポンサーリンク

Wordには便利なショートカットが色々あります。
例えば、有名なものでは

  • Ctrl + C:コピー
  • Ctrl + V:貼り付け

などです。

このような有名なショートカットを含めてWordには200個以上のショートカットが存在します。

ショートカットキーを色々覚えると、作業時間を大幅に短縮することができますが、問題なのが、ショートカットには覚えた方が便利なものもあれば、覚える必要がないものがあるということ・・・

今回は、Wordのショートカット全202個をまとめて、便利度でランク付けしました。

ランク付けの基準は

  • :全く使わない
  • :覚える必要はない
  • :覚えると便利
  • :かなりよく使うため覚える方が良い!
  • :必須!絶対覚えるべき!

となっています。

なお、その他のアプリケーションのショートカットキーについては以下の記事を参考にしてください。
【Excel】ショートカットキー全230個の一覧表!便利度でランク付け!

ローマ字を使用したショートカットキー

【Word】ローマ字を使用したショートカットキー

キー操作CtrlShiftAlt便利度内容
A
Ctrl文字全体を選択する。
Shift
Alt
CtrlShiftすべての英字を大文字に変換する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
B
Ctrlテキストを太字にする書式の設定/解除を行う。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
C
Ctrl範囲指定した文字をコピーする。
Shift
Alt
CtrlShiftオブジェクトの書式をコピーする。
CtrlAlt著作権記号(コピーライト)を入力する。
ShiftAltウィンドウ分割の解除を行う(「Ctrl」+「Alt」+「S」でウィンドウを分割することができ、それを解除できる)。
CtrlShiftAlt
D
Ctrl[フォント]ダイアログボックスを表示する。
Shift
Alt
CtrlShift二重下線を引く。
CtrlAlt文末脚注を挿入する。
ShiftAltDATE(日付)フィールドの入力をする。
CtrlShiftAlt
E
Ctrl段落を中央揃えに設定する(「E」は中央揃え、「J(Justify)」は両端揃え、「L(Left)」は左揃え、「R(Right)」は右揃えとなります)。
Shift
Alt
CtrlShift[変更履歴の記録]を開始する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F
Ctrlウィンドウの左側にナビゲーションウィンドウを表示する。
Shift
Alt
CtrlShift[フォント]ダイアログボックスを表示する(「Ctrl」+「Shift」+「P」と同じ動作)。
CtrlAlt脚注を挿入する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
G
Ctrl[ジャンプ]ダイアログボックスを表示する(「F5」と同じ動作。一般的には「F5」を使うことが多いため★1)。
Shift
Alt
CtrlShift[文字数カウント]ダイアログを表示する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
H
Ctrl[検索と置換]ダイアログボックスを表示する。初期状態では「置換」タブとなっている。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
I
Ctrlテキストを斜体にする書式の設定/解除を行う。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt[引用文献の登録]ダイアログボックスを表示する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
J
Ctrl段落を両端揃えに設定する(「E」は中央揃え、「J(Justify)」は両端揃え、「L(Left)」は左揃え、「R(Right)」は右揃えとなります)。
Shift
Alt
CtrlShift選択範囲を均等割り付けに設定する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
K
Ctrl[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスを表示する。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
L
Ctrl段落を左揃えに設定(「E」は中央揃え、「J(Justify)」は両端揃え、「L(Left)」は左揃え、「R(Right)」は右揃えとなります)。
Shift
Alt
CtrlShift[箇条書き]の設定をする。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
M
Ctrl段落を左からインデントする。
Shift
Alt
CtrlShift段落のインデントを左から削除する。
CtrlAlt新しいコメントを挿入する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
N
CtrlWordファイルを新規作成する。
Shift
Alt
CtrlShift標準スタイルを適用する(フォント書式(太字とか斜体とかフォントとか)が標準になる。段落書式(中央揃え等)が標準になる。)
CtrlAlt[下書き表示]モードに切り替える。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
O
Ctrl作成済みのWordファイルを開く([ファイル開く]ダイアログボックスを表示する)(「Ctrl」+「F12」と同じ動作)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt[アウトライン表示]モードに切り替える。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
P
Ctrl印刷プレビューの確認および印刷を行う([印刷]ダイアログボックスを表示する)(「Ctrl」+「F2」と同じ動作と同じ)。
Shift
Alt
CtrlShift[フォント]ダイアログボックスを表示する(「Ctrl」+「Shift」+「F」と同じ動作。一般的には「Ctrl」+「Shift」+「F」を使うことが多いため★1。)
CtrlAlt[印刷レイアウト表示]モードに切り替える。
ShiftAltPAGE(ページ番号)フィールドの入力をする。
CtrlShiftAlt
Q
Ctrl段落書式の解除をする(中央揃え等を解除する)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
R
Ctrl段落を右揃えに設定(「E」は中央揃え、「J(Justify)」は両端揃え、「L(Left)」は左揃え、「R(Right)」は右揃えとなります)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt登録商標記号®の入力をする。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
S
Ctrl作業中のファイルを上書き保存する(「Shift」+「F12」と同じ動作)。
Shift
Alt
CtrlShift[スタイルの適用]ウィンドウを表示する。
CtrlAltウィンドウ分割を行う(「Alt」+「Shift」+「C」ででウィンドウの分割を解除できる)。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt「スタイル」作業ウィンドウを表示する。
T
Ctrl段落の最初の行のインデントに設定する。
Shift
Alt
CtrlShift段落の最初の行のインデントを解除する。
CtrlAlt商標記号(™)の入力をする。
ShiftAltTIME(時刻)フィールドの入力をする。
CtrlShiftAlt
U
Ctrlテキストの下線の設定/解除を行う。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt罫線を削除する(表内にカーソルを合わせている時に使用すること)。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
V
Ctrlコピーしたり切り取ったデータを貼り付ける(ペーストする)。
Shift
Alt
CtrlShift書式のみ貼り付ける(ペーストする)。
CtrlAlt[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスを表示する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
W
Ctrl文書を閉じる(「Ctrl」+「F4」、「Alt」+「F4」と同じ動作)。
Shift
Alt
CtrlShift空白以外の単語に下線を付ける。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
X
Ctrl範囲指定した文字やデータを切り取る。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Y
Ctrl同じ操作を繰り返す(「F4」と同じ動作)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Z
Ctrl直前の操作を元に戻す(「Alt」+「Backspace」と同じ動作)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt直前の位置に戻す。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt

数字を使用したショートカットキー

【Word】数字を使用したショートカットキー

キー操作CtrlShiftAlt便利度内容
1
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt[見出し1]スタイルを適用する。
ShiftAlt見出し1スタイルのすべての見出しを表示する。
CtrlShiftAlt
2
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt[見出し2]スタイルを適用する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
3
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt[見出し3]スタイルを適用する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
4
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
5
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
6
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
7
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
8
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
9
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
0
Ctrl段落前の行間を 1行または0行にする。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt

記号を使用したショートカットキー

【Word】記号を使用したショートカットキー

キー操作CtrlShiftAlt便利度内容
円マーク
( ¥ )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
ハット・キャレット
( ^ )
Ctrl曲折アクセント付き文字を入力する(「Ctrl」+「^」を押した後に「A」などを押すと曲折アクセント付き文字が入力できます)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
マイナス
( ― )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
左大括弧
( [ )
Ctrlフォントサイズを1ポイント小さくする。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
右大括弧
( ] )
Ctrlフォントサイズを1ポイント大きくする。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
アットマーク
( @ )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
コロン
( : )
Ctrlウムラウトを入力する(「Ctrl」+「:」を押した後に「A」などを押すとウムラウトが入力できます)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
セミコロン
( ; )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
スラッシュ
( / )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
ピリオド
( . )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
カンマ
( , )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
感嘆符
( ! )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
ダブルクォーテーション
( " )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
シャープ
( # )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
ドル記号
( $ )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
パーセント
( % )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
アンパサンド
( & )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
アポストロフィ/シングルクォーテーション
( ' )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShiftアクセント付き文字を入力する(「Ctrl」+「Shift」+「'」を押した後に「A」などを押すとアクセント文字が入力できます)。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
左小括弧
" ( "
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift編集記号を表示する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
右小括弧
" ) "
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
縦線
( | )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
チルダ
( ~ )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShiftチルダ付き文字を入力する(「Ctrl」+「Shift」+「~」を押した後に「A」などを押すとチルダ付き文字が入力できます)。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
イコール
( = )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift下付き文字の設定・解除を行う。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
左中括弧
" { "
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShiftフォントサイズを1ポイント上げる。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
右中括弧
" } "
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShiftフォントサイズを1ポイント下げる。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
アクサングラーブ
( ' )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift低アクセント付き文字を入力する(「Ctrl」+「Shift」+「`」を押した後に「A」などを押すとアクセント文字が入力できます)。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
アスタリスク
( * )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
プラス
( + )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift上付き文字の設定・解除を行う。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
アンダースコア
( _ )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
大なり
( > )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShiftフォントサイズを1ランク拡大する。
CtrlAlt省略記号を入力する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
小なり
( < )
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShiftフォントサイズを1ランク縮小する。
CtrlAlt―/td>

ShiftAlt
CtrlShiftAlt

ファンクションキーを使用したショートカットキー

【Word】ファンクションキーを使用したショートカットキー

キー操作CtrlShiftAlt便利度内容
F1[ヘルプ]ダイアログボックスを表示する。
Ctrlリボンの表示と非表示を切り替える。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F2テキストまたはグラフィックを移動する。
Ctrl印刷プレビューの確認および印刷を行う([印刷]ダイアログボックスを表示する)(「Ctrl」+「P」と同じ動作と同じ。一般的には「Ctrl」+「P」を使うことが多いため★1)。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F3定型句の挿入を行う(登録したい文字を範囲選択し、「Alt」+「F3」を押すと、定型句が登録できます。そこで、登録した定型句名を入力し、「F3」キーを押すと登録した文字が入力されます)。
Ctrl
Shift英字の大文字と小文字を変換する。
Alt定型句を登録する。
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F4同じ操作を繰り返す(「Ctrl」+「Y」と同じ動作)。
Ctrl文書を閉じる(「Ctrl」+「W」、「Alt」+「F4」と同じ動作。一般的には「Ctrl」+「W」を使うことが多いため★1)。
Shift前回の検索操作を繰り返す。
Alt文書を閉じる(「Ctrl」+「W」、「Ctrl」+「F4」と同じ動作。一般的には「Ctrl」+「W」を使うことが多いため★1)。
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F5[ジャンプ]ダイアログボックスを表示する(「Ctrl」+「G」と同じ動作。一般的には「Ctrl」+「G」を使うことが多いため★1)。
Ctrl
Shift直前の編集位置に移動する。
Alt最大化した作業中のウィンドウを元のサイズに戻す。
CtrlShift[ブックマーク]ダイアログボックスを表示する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F6文字入力時:全角ひらがなに変換する。
上記以外:作業ウィンドウの移動(ワークシート、リボン、作業ウィンドウ、およびズーム コントロール間を時計回りに切り替える)。
Ctrl次のWordウィンドウに切り替える(Wordで複数のウィンドウが開いている場合のみ有効)。
Shift作業ウィンドウの移動(ワークシート、リボン、作業ウィンドウ、およびズーム コントロール間を反時計回りに切り替える)。
Alt
CtrlShift前のWordウィンドウに切り替える(Wordで複数のウィンドウが開いている場合のみ有効)。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F7文字入力時:全角カタカナ変換。
上記以外:[スペルチェックと文章校正]を実行する。
Ctrl
Shift[類義語辞典]ダイアログボックスを表示する。
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt[翻訳]作業ウィンドウを表示する。
CtrlShiftAlt
F8半角カタカナ変換。
Ctrl
Shift
Alt[マクロ]ダイアログボックスを表示する。
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F9文字選択時:全角英数変換。
上記以外:フィールドの更新。
Ctrlフィールドを挿入する。
Shift選択しているフィールドの表示を切り替える。
Alt
CtrlShiftフィールドを実行結果に変更する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F10文字入力時:半角英数変換。
上記以外:メニュー バーをアクティブにする。別のタブに移動するには、アクセス キーまたは方向キーを使用する。(「Alt」と同じ動作。) 
Ctrl[言語]バーのショートカットメニューを表示する。
Shift右クリックしたときと同じメニュー(コンテキストメニューという)を表示する。(「アプリケーションキー」と同じ動作。一般的には「アプリケーションキー」を使うことが多いため★1。)
Altプログラムウィンドウを最大化する。
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F11次のフィールドへ移動する。
Ctrlフィールドをロックする。
Shift前のフィールドへ移動する。
AltVBE(Visual Basic Editor)を表示する。
※VBEとは、VBAを編集するためのエディタのこと。
CtrlShiftフィールドのロックを解除する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
F12[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示する。
Ctrl作成済みのWordファイルを開く([ファイル開く]ダイアログボックスを表示する)(「Ctrl」+「O」と同じ動作。一般的には「Ctrl」+「O」を使うことが多いため★1)。
Shift作業中のファイルを上書き保存する(「Ctrl」+「S」と同じ動作。一般的には「Ctrl」+「S」を使うことが多いため★1。)
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt

矢印キーを使用したショートカットキー

【Word】矢印キーを使用したショートカットキー

キー操作CtrlShiftAlt便利度内容
1行上に移動する。
Ctrl1つ上の段落へ移動する。
Shift1行上まで選択範囲を拡張する。
Alt
CtrlShift段落の先頭まで選択範囲を拡張する。
CtrlAlt
ShiftAlt選択した段落を上に移動する。
CtrlShiftAlt
1行下に移動する。
Ctrl1つ下の段落へ移動する。
Shift1行下まで選択範囲を拡張する。
Altダイアログボックス内:選択したドロップダウンリストを開く。
CtrlShift段落の末尾まで選択範囲を拡張する。
CtrlAlt
ShiftAlt選択した段落を下に移動する。
CtrlShiftAlt
カーソル右側に1文字移動する。
Ctrlカーソル右側に1単語移動する。
Shift右に1文字分選択範囲を拡張する。
Alt
CtrlShift単語の末尾まで選択範囲を拡張する。
CtrlAlt
ShiftAlt段落のレベルを下げる。
CtrlShiftAlt
カーソル左側に1文字移動する。
Ctrlカーソル左側に1単語移動する。
Shift左に1文字分選択範囲を拡張する。
Alt
CtrlShift単語の先頭まで選択範囲を拡張する。
CtrlAlt
ShiftAlt段落のレベルを上げる。
CtrlShiftAlt

その他のショートカットキー

【Word】その他のショートカットキー

キー操作CtrlShiftAlt便利度内容
PageUp約1画面分、画面を上にスクロールする。
Ctrl前ページの先頭へ移動する。
Shift1画面上まで選択範囲を拡張する。
Alt表内:列の一番上のセルへ移動する。
CtrlShift
CtrlAltウィンドウの先頭へ移動する。
ShiftAlt表内:列の末尾から先頭までを選択する(列の末尾にカーソルがある場合)。
CtrlShiftAlt
PageDown約1画面分、画面を下にスクロールする。
Ctrl次ページの先頭へ移動する。
Shift1画面下まで選択範囲を拡張する。
Alt表内:列の一番下のセルへ移動する。
CtrlShift
CtrlAltウィンドウの末尾へ移動する。
ShiftAlt表内:列の先頭から末尾までを選択する(列の先頭にカーソルがある場合)。
CtrlShiftAlt
End行の末尾へ移動する。
Ctrlドキュメントの末尾へ移動する。
Shift行末まで選択範囲を拡張する。
Alt表内:行の一番右のセルへ移動する。
CtrlShiftドキュメントの末尾まで選択範囲を拡張する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Home行の先頭へ移動する。
Ctrlドキュメントの先頭へ移動する。
Shift行頭まで選択範囲を拡張する。
Alt表内:行の一番左のセルへ移動する。
CtrlShiftドキュメントの先頭まで選択範囲を拡張する。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
PrintScreen今のPCの画像をクリップボードにコピーする。
Ctrl
Shift今のPCの画像をクリップボードにコピーする(単独で「PrintScreen」を押したときと同じ動作なので★1)。
Alt選択したウィンドウの画面のみをクリップボードにコピーする。
CtrlShift今のPCの画像をクリップボードにコピーする(単独で「PrintScreen」を押したときと同じ動作なので★1)。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
ScrollLock
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Pause/Break
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Insert文字入力を「上書き入力」のモードにするキー。間違えて押してしまうことが多いキーなので注意。
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Delete右側の文字を1つずつ削除する(「Backspace」キーは左側の文字を1つずつ削除する)。
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Esc
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
半角/全角
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Tabダイアログボックス内:次のオプションまたはオプション グループに移動する。
表内:行内の次のセルに移動する。
文字入力時:変換して内容を次の変換位置に移動する。
上記以外:タブ文字を挿入する。
Ctrl表内:セル内にタブ文字を挿入する(単独で「Tab」を使用した時と同じ)。
Shiftダイアログボックス内:前のオプションまたはオプション グループに移動する。
表内:行内の前のセルに移動する。
文字入力時:変換して内容を前の変換位置に移動する。
上記以外:タブ文字を挿入する。
Alt開かれているウィンドウのリストを表示し、次のウィンドウに切り替える。
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt開かれているウィンドウのリストを表示し、前のウィンドウに切り替える。
CtrlShiftAlt
CapsLock
Ctrl
Shift英字が大文字で固定する。キーボードによってはランプがつくものがある。間違えて押してしまうことが多いキーなので注意。
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Backspace左側の文字を1つずつ削除する(「Delete」キーは右側の文字を1つずつ削除する)。
Ctrl左側の文字を1単語ずつ削除する。
Shift
Alt直前の操作を元に戻す。(「Ctrl」+「Z」と同じ動作。一般的には「Ctrl」+「Z」を使うことが多いため★1。)
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Enter段落を挿入する。
Ctrl[改ページ]を挿入する。
Shift段落内で改行をする。
Alt直前に入力した文字などを連続入力する(「Ctrl」+「Y」と「F4」キーと同じ。一般的には「F4」を使うことが多いため★1)。
CtrlShift
CtrlAlt[段区切り]を挿入する。
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Windowsスタートメニューを表示する。
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Altアクセスキーをアクティブにする(「F10」と同じ動作)。
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
無変換入力文字を全角カタカナ、半角カタカナに切り替える(一般的には全角カナは文字入力中に「F7キー」、半角カナは「F8キー」を押せば一発変換できるため★1)。
Ctrl
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
space
Ctrlフォント書式を解除する(太字とか斜体とかフォント等を標準にする)。
Shift半角の空白を挿入する。
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
変換入力確定したテキストをドラッグした後、「変換」キーを押すと、もう一度変換することができる(変換を間違えて確定したとき、いちいち文字を消さずにこのキーを使うと便利)。
CtrlIMEショートカットメニューを表示する。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
カタカナ・ひらがな・ローマ字[ひらがなモード]にする。
Ctrl
Shift[カタカナモード]にする。[カタカナモード]のときにこのキーを普通に押すと元に戻る。間違えて押して「なんか入力が変になった」ってなることが多いキーです。
Alt[ローマ字入力]・[かな入力]を切り替える。
CtrlShiftキーボードの右下の文字を入力するようになる(Aだったら「ち」)。間違えて押して「なんか入力が変になった」ってなることが多いキーです。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
アプリケーションキー右クリックしたときと同じメニューを表示する(「Shift」+「F10」と同じ動作)。
Ctrl
Shift右クリックしたときと同じメニューを表示する。(単独で「アプリケーションキー」を押したときと同じ動作)。
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
Numlockテンキーの機能を切り替える(押す度にオン・オフが入れ替わる。オンの間は普通のテンキーだが、オフの間は別のキーとして働く。どんなキーになるかは、それぞれのキーに書いてある。たとえば「7」なら「Home」である)。
Ctrl
Shift
Altテンキーの機能を切り替える(単独でNumlock」を押したときと同じ動作なので★1)。
CtrlShiftテンキーの機能を切り替える(単独でNumlock」を押したときと同じ動作なので★1)。
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
マウスホイール文章を上下に移動する。
Ctrlズーム倍率を変更する。
Shift
Alt
CtrlShift
CtrlAlt
ShiftAlt
CtrlShiftAlt
スポンサーリンク
スポンサーリンク

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5