ダイオード

【ダイオードの絶対最大定格】『電圧定格(VRやVRRMなど)』について!

スポンサーリンク


この記事ではダイオードの絶対最大定格について

  • 電圧定格について
  • 最大直流逆電圧VR
  • ピーク繰り返し逆電圧VRRM
  • 繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSM
  • 非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSM

などを図を用いて分かりやすく説明しています。

以下の目次から各項目に飛べるようになっています。

【ダイオードの絶対最大定格】『電圧定格』について

【ダイオードの絶対最大定格】『電圧定格』について

ダイオードのデータシートの絶対最大定格を見ると電圧定格が記載されています。

電圧定格には「最大直流逆電圧VR」、「ピーク繰り返し逆電圧VRRM」、「繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSM」、「非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSM」など様々な種類があります(データシートによって記載している種類が違います)。

この記事ではこの各電圧定格について説明しています。

最大直流逆電圧VR

ダイオードの絶対最大定格に記載されている最大直流逆電圧VRは、ダイオードに印加できる直流逆電圧の最大値です。

一般的に最大直流逆電圧VRは『ピーク繰り返し逆電圧VRRM』や『最大使用ピーク逆電圧VRWM』と同じ値となります。この最大直流逆電圧VRはデータシート上に記載していないこともあります。

最大直流逆電圧VRの別の表記

直流逆方向電圧VRはデータシート上で様々な表記がありますが全て同じ意味です。以下に別の表記を示します。

日本語の別の表記

  • 最大DC逆電圧
  • 直流逆方向電圧

英語の別の表記

  • Maximum DC Blocking Voltage
  • Maximum DC Reverse Voltage

記号の別の表記

  • VR(DC)
  • VDC

ピーク繰り返し逆電圧VRRM

ダイオードの絶対最大定格に記載されているピーク繰り返し逆電圧VRRMは、ダイオードに繰り返し印加できる逆電圧の最大値です。

このピーク繰り返し逆電圧VRRMはデータシート上に記載していないこともあります。

繰り返し印加できる逆電圧のため「商用電源の交流電圧を直流電圧に変換する整流ダイオード」や「スイッチング電源において毎周期発生するスパイク電圧」等に適用します。

ピーク繰り返し逆電圧VRRMを超えると逆電流IRが急増するため、ダイオードが破壊する可能性があります。ただし、ピーク繰り返し逆電圧VRRMを超える電圧が印加されていても、「繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSM」と「繰り返しせん頭サージ逆電力PRRSM(=VRP×IRP)」を満たしていれば使用することができます。

ピーク繰り返し逆電圧VRRMは波高値、最大直流逆電圧VRは直流電圧の最大値となります。このピーク繰り返し逆電圧VRRMと最大直流逆電圧VRの値が異なる場合、データシート状に詳細(条件等)が記載されていると思います。

ピーク繰り返し逆電圧VRRMの別の表記

ピーク繰り返し逆電圧VRRMはデータシート上で様々な表記がありますが全て同じ意味です。以下に別の表記を示します。

日本語の別の表記

  • 繰り返しピーク逆電圧
  • 最大動作ピーク逆電圧
  • 最大ピーク反復逆電圧
  • せん頭逆電圧
  • せん頭逆方向電圧

英語の別の表記

  • Repetitive Peak Reverse Voltage
  • Repetitive Reverse Voltage
  • Peak Repetitive Reverse Voltage
  • Peak Repetitive Voltage
  • Maximum Repetitive Peak Reverse Voltage
  • Maximum Recurrent Peak Reverse Voltage
  • Maximum Reverse Voltage

記号の別の表記

  • VRM

繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSM

ダイオードの絶対最大定格に記載されている繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSMは、指定条件付きでダイオードに繰り返し印加できる逆電圧の最大値です。

この繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSMはデータシート上に記載していないこともあります。

指定条件については『パルス幅やDuty比』などが記載されています。例えば、「tW=500ns,Duty=1/40」とか「パルス幅≦1μs,Duty≦1/50」等の条件が記載されています。

繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSMの別の表記

繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSMはデータシート上で様々な表記がありますが全て同じ意味です。以下に別の表記を示します。

英語の別の表記

  • Repetitive Peak Surge Reverse Voltage
  • Repetitive Peak Surge Voltage

非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSM

ダイオードの絶対最大定格に記載されている非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSMは、指定条件付きでダイオードに非繰り返しで印加できる逆電圧の最大値(単発サージ逆電圧の最大値)です。

この非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSMはデータシート上に記載していないこともあります。

非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSMの別の表記

非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSMはデータシート上で様々な表記がありますが全て同じ意味です。以下に別の表記を示します。

日本語の別の表記

  • ピーク非繰り返し逆電圧
  • 非繰り返しピーク電圧

英語の別の表記

  • Non-Repetitive Peak Reverse Voltage
  • Transient Peak Reverse Voltage

最大RMS電圧VRMS

ダイオードの絶対最大定格に記載されている最大RMS電圧VRMSは、ダイオードに印加できるRMS電圧の最大値です。

この最大RMS電圧VRMSはデータシート上に記載していないこともあります。

なお、最大RMS電圧VRMSは以下の式で求めることができます。

\begin{eqnarray}
V_{RMS}=\frac{V_{RRM}}{\sqrt{2}}
\end{eqnarray}

最大RMS電圧VRMSの別の表記

最大RMS電圧VRMSはデータシート上で様々な表記がありますが全て同じ意味です。以下に別の表記を示します。

英語の別の表記

  • Maximum RMS Voltage

記号の別の表記

  • VR(RMS)

最大使用ピーク逆電圧VRWM

ダイオードの絶対最大定格に記載されている最大使用ピーク逆電圧VRWMは、ダイオードに印加できる逆電圧の最大値です。

この最大使用ピーク逆電圧VRWMはデータシート上に記載していないこともあります。

最大使用ピーク逆電圧VRWMの別の表記

最大使用ピーク逆電圧VRWMはデータシート上で様々な表記がありますが全て同じ意味です。以下に別の表記を示します。

英語の別の表記

  • Maximum Working Peak Reverse Voltage

まとめ

この記事ではダイオードの絶対最大定格ついて、以下の内容を説明しました。

当記事のまとめ

  • 電圧定格について
  • 最大直流逆電圧VR
  • ピーク繰り返し逆電圧VRRM
  • 繰り返しせん頭サージ逆電圧VRRSM
  • 非繰り返しせん頭サージ逆電圧VRSM

お読み頂きありがとうございました。

当サイトでは電気に関する様々な情報を記載しています。当サイトの全記事一覧には以下のボタンから移動することができます。

全記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5