【レジストとは?】『役割』や『緑色の基板が多い理由』などを解説!

スポンサーリンク

この記事ではプリント基板に塗られている『レジスト』について

  • レジストとは
  • レジストの役割
  • レジストの色
  • レジストの色の選び方

など説明しています。ご参考になれば幸いです。

レジストとは

レジストとは

レジストとは基板の表面に塗られている緑色のインクのことを指します。

レジスト(Resist)には「~に抵抗する」「~に耐える」という意味があります。その意味の通り、レジストには電子部品(抵抗器やコンデンサなど)の実装時にはんだが不必要な部分に付着するのを防止する役割があります。

また、レジストには、ほこりや湿気から回路パターンを保護する役割もあります(役割については後ほど詳しく説明します)。

基板は緑色だ!』と思われている方が多いですが、基板本来の色は茶色や銅色(回路パターンの色)です。レジストを塗っているため、目にする基板は緑色に見えるのです。

補足

  • レジストには様々な呼び名があり、「ソルダーレジスト(SR)」「ソルダーマスク」「半田レジスト」「半田マスク」「グリーンレジスト」などとも呼ばれています。
  • レジストは英語では『Solder Mask』と表記されます。

レジストの役割

レジストには下記に示す役割があります。

  • はんだが不必要な部分に付着するのを防止する
  • ほこり、熱、湿気などから回路パターンを保護する
  • 電気的に絶縁する

これから各役割について説明します。

はんだが不必要な部分に付着するのを防止する

レジストが塗られている部分ははんだを弾くため、基板にはんだ付けをする際、不必要な部分にはんだが付着するのを防止することができます。言い換えれば、レジストにより、はんだを載せる範囲を決めることができるということになります。

レジストを塗っていない場合、はんだが遠くのパターンまで流れていくため、はんだがランド以外に付着し、ショート不良を起こしてしまう可能性があります。

ほこり、熱、湿気などから回路パターンを保護する

レジストは大気中のほこりや湿気から回路パターンを保護することで、回路パターンの腐食・マイグレーション・酸化を防いでいます。

電気的に絶縁する

レジストには絶縁の役割もあります。

レジストが塗られていないプリント基板の場合は「回路パターンが全て剥き出しの状態」になっています。

そのため、通電させた状態でオシロスコープやテスターを用いて基板上のある箇所の電圧を測定する際、誤ってオシロスコープのプローブやテスターの先端がパターン間に触れると、パターン間がショートしてしまい、基板が破損する可能性があります。

レジストを塗っていればこのようなショートを防ぐことができます。

レジストの色

レジストは緑色が主流ですが、その他にも青、黄、赤、黒、白など様々な色があります。

レジストの色により性能差はほとんどありませんが、緑色が主流の理由としては下記に示すようにいくつかの理由があります。

緑色が主流の理由

  • コストが安いから
  • 緑色塗料は汎用性が高く、流通量が多いため、コストが安くなります。

  • 納期に有利だから
  • 流通量が多いということは、コスト以外にも納期に有利になります。

  • 目に優しいから
  • プリント基板の製造工程では、AOIと呼ばれる光学式自動外観検査装置で基板の欠陥を検出していますが、最終的な検査では検査員が目視で基板の欠陥を検出しています。その際に、基板の色が黒や白だと、混入した異物などが見えにくく、目が疲れてしまうそうです。

レジストの色の選び方

レジストは緑色が主流であると説明しましたが、下記に示すような目的の場合、意図的に緑色以外を用いることがあります。

  • 製品の区別のため
  • LEDや光センサへの対応のため
  • 知的財産の保護のため

これから各目的について説明します。

製品の区別のため

例えば、実装されている電子部品がほとんど同じだが、わずかな機能差がある2つの基板があるとします。この2つの基板のレジストが同じ色だと基板の区別が難しくなります。基板のレジストの色を変えることで、基板を区別しやすくなります。

LEDや光センサへの対応のため

LEDや光センサを備えた基板の場合、反射しやすい白色のレジストを用いることがあります。

また、フォロカプラ等の受光センサを備えた基板の場合、反射光や基板裏面からの光の透過を抑えるために黒色のレジストを用いることがあります。

このように、回路の性能を引き出すためにレジストの色を決めることがあります。

知的財産の保護のため

緑色のレジストの場合、回路パターンが見えやすくなります。知的財産保護の観点でパターンを見えにくくするために、白色や黒色のレジストを用いることがあります。

まとめ

この記事ではプリント基板に塗られている『レジスト』について、以下の内容を説明しました。

  • レジストとは
  • レジストの役割
  • レジストの色
  • レジストの色の選び方

お読み頂きありがとうございました。

当サイトでは電気に関する様々な情報を記載しています。当サイトの全記事一覧は以下のボタンから移動することができます。

全記事一覧

また、下記に当サイトの人気記事を記載しています。ご参考になれば幸いです。

みんなが見ている人気記事

© 2021 Electrical Information Powered by AFFINGER5