電子部品

【リレー】「a接点」・「b接点」・「c接点」の違いや記号について!

スポンサーリンク

この記事ではリレーについて

  • リレーの「a接点」と「b接点」と「c接点」の違い
  • 「a接点」の特徴と記号
  • 「b接点」の特徴と記号
  • 「c接点」の特徴と記号

などを図を用いて分かりやすく説明しています。

以下の目次から各項目に飛べるようになっています。

リレーの「a接点」と「b接点」と「c接点」の違い

リレーの「a接点」と「b接点」と「c接点」の違い

リレーの接点には「a接点」と「b接点」と「c接点」があります。

後ほど詳しく説明しますが、各接点の違いは以下のようになっています。

各接点の違い

  • a接点
  • コイルに電流を流すとNO端子とつながりON状態となる端子

  • b接点
  • コイルに電流を流すとNC端子から離れてOFF状態となる端子

  • c接点
  • 電流を流さないとNC端子(b接点)とつながり、電流を流すとNO端子(a接点)とつながる端子

a接点(メーク接点)

a接点(メーク接点)

a接点は「コイルに電流が流れていない時(通常時)は接点が開いており(OFF状態)、コイルに電流を流すことで接点が閉じる(ON状態)」となる接点です。

a接点の別の呼び方

  • a接点は「メーク接点」、「メイク接点」、「常開接点」とも呼ばれています。
  • 通常時(ノーマル状態:Normal)において接点が開いている(Open状態)なので、「ノーマリーオープン」や「ノーマリーオープン接点」や「NO接点」と呼ばれることがあります。また、回路図上では「N.O.」や「NO」と表示される場合があります。

a接点の端子

a接点の端子はNO(ノーマリーオープン)COM(コモン)で構成されています。

  • NO(ノーマリーオープン):通常時はOFFとなる端子
  • COM(コモン):NOの相手側の端子

補足

  • a接点は英語では「Arbeit Contact」と書きます。
  • ノーマリーオープンは英語では「Normally Open」と書きます。

a接点の記号

a接点の記号

a接点の記号を上図に示します。「JIS記号」・「旧JIS記号」で記号が異なります。

b接点(ブレーク接点)

b接点(ブレーク接点)

b接点は「コイルに電流が流れていない時(通常時)は接点が閉じており(ON状態)、コイルに電流を流すことで接点が開く(OFF状態)」となる接点です。

a接点と比べると比較的用途が少ない接点です。

b接点の別の呼び方

  • b接点は「ブレーク接点」、「ブレイク接点」、「常閉接点」とも呼ばれています。
  • 通常時(ノーマル状態:Normal)において接点が閉じている(Close状態)なので、「ノーマリークローズ」や「ノーマリークローズ接点」や「NC接点」と呼ばれることがあります。また、回路図上では「N.C.」や「NC」と表示される場合があります。

b接点の端子

b接点の端子はNC(ノーマリークローズ)COM(コモン)で構成されています。

  • NC(ノーマリークローズ):通常時はONとなる端子
  • COM(コモン):NCの相手側の端子

補足

  • b接点は英語では「Brake Contact」と書きます。
  • ノーマリークローズは英語では「Normally Close」と書きます。

b接点の記号

b接点の記号

b接点の記号を上図に示します。「JIS記号」・「旧JIS記号」で記号が異なります。

c接点(トランスファー接点)

c接点(トランスファー接点)

c接点はa接点b接点の両方を含んだ接点構成となっており、「コイルに電流が流れていない時(通常時)はb接点とつながり(NCとつながり)、コイルに電流を流すことでa接点とつながる(NOとつながる)」ように動作する接点です。

c接点の別の呼び方

  • c接点は「トランスファー接点」、「切換接点」とも呼ばれています。

c接点の端子

c接点の端子はNO(ノーマリーオープン)NC(ノーマリークローズ)COM(コモン)で構成されています。

  • NO(ノーマリーオープン):通常時はOFFとなる端子
  • NC(ノーマリークローズ):通常時はONとなる端子
  • COM(コモン):NCの相手側の端子

補足

  • c接点は英語では「Changeover Contact」と書きます。

c接点の記号

c接点の記号

c接点の記号を上図に示します。「JIS記号」・「旧JIS記号」で記号が異なります。

まとめ

この記事ではリレーついて、以下の内容を説明しました。

当記事のまとめ

  • リレーの「a接点」と「b接点」と「c接点」の違い
  • 「a接点」の特徴と記号
  • 「b接点」の特徴と記号
  • 「c接点」の特徴と記号

お読み頂きありがとうございました。

当サイトでは電気に関する様々な情報を記載しています。当サイトの全記事一覧には以下のボタンから移動することができます。

全記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5