オシロスコープ

【オシロスコープ】ハイレゾモードとは?

更新日:

スポンサーリンク

ハイレゾモード
ハイレゾモード(High Resolutionモード)とは波形インターバル内で複数のサンプルポイントを取得し、その平均値を表示する機能です。ノイズの多い波形を観測する時にこのモードにすると、波形が滑らかになります。ノイズを取り除きたいときにオススメのモードです。高圧プローブを使用するとノイズが発生するので、取り除くために使用したりしますね。

時間軸の設定によって決まるサンプリング速度より、アナログ値をデジタル値に変換するサンプリング速度の方が速い場合に、オシロスコープが数多く捉えた波形の情報を有効に活用できます。

なお、波形インターバルとは波形ポイントと波形ポイントの間の間隔のことを指します。サンプルインターバル(サンプル間隔)と波形インターバルはサンプルモードの時は一致します。しかし、他のモードの時には必ずしも一致するとは限りません。複数回波形を取り込むことで得たサンプルポイントから波形ポイントを算出するモードの時は波形インターバルはサンプル間隔より長くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.