LTspice

【LTspice】グローバルノードを宣言する『.globalコマンド』の使い方

【LTspice】グローバルノードを宣言する『.globalコマンド』の使い方

2019/8/11    

グローバルノードを宣言する.globalコマンドについて説明します。 『.globalコマンド』とは 『.globalコマンド』で宣言したノードは、グローバルノードとなり、サブサーキット内でも使用する ...

【LTspice】変数を定義する『.paramコマンド』の使い方

【LTspice】変数を定義する『.paramコマンド』の使い方

2019/8/11    

LTspiceではかなり重要なコマンドの1つである.paramコマンドについて説明します。 『.paramコマンド』とは .paramコマンドとは、ユーザー定義の変数を作成するコマンドです。 『.pa ...

【LTspice】『.endコマンド』と『.endsコマンド』の違いについて

【LTspice】『.endコマンド』と『.endsコマンド』の違いについて

2019/8/11    

LTspiceのコマンドで.endコマンドがあります。また、sが付いた.endsコマンドがあります。これらの違いと使い方について説明します。 『.endコマンド』と『.endsコマンド』の違い 上図に ...

【LTspice】ピン名称で端子電流を参照するようにする『.backannoコマンド』の使い方

【LTspice】ピン名称で端子電流を参照する『.backannoコマンド』の使い方

2019/8/11    

『ピン名称』で『ピンに流れ込む電流(ポート電流、端子電流と呼ぶこともあります)』を参照するようにする.backannoコマンドについて説明します。 『.backannoコマンド』とは .backann ...

【LTspice】初期の動作点を与える『.nodesetコマンド』の使い方

【LTspice】初期の動作点を与える『.nodesetコマンド』の使い方

2019/8/11    

シミュレーション実行時、回路に初期の動作点を与える.nodesetコマンドについて説明します。 『.nodesetコマンド』とは LTspiceではシミュレーション実行時、プログラムの繰り返し処理によ ...

【LTspice】”WAVファイル”を出力する『.waveコマンド』の使い方

【LTspice】”WAVファイル”を出力する『.waveコマンド』の使い方

2019/8/11    

過渡解析(tran解析)のシミュレーション結果を『WAVファイル』に出力する.waveコマンドについて説明します。 『.waveコマンド』とは 『.waveコマンド』とは、tran解析(Transie ...

【LTspice】『startupオプション』でのシミュレーション

【LTspice】初期値を設定する『.icコマンド』の使い方

2019/8/11    

ノード電圧やインダクタ電流の初期値を設定する.icコマンドについて説明します。 『.icコマンド』とは 『.icコマンド』とは、『tran解析(Transient解析、トランジェント解析、過渡解析とも ...

【LTspice】関数の定義をする『.funcコマンド』の使い方

【LTspice】関数の定義をする『.funcコマンド』の使い方

2019/8/11    

関数の定義をする.funcコマンドについて説明します。 『.funcコマンド』とは 『.funcコマンド』とは、関数の定義をするコマンドです。変数の定義を行う『.param コマンド』の関数バージョン ...

【LTspice】ノード間をショートする『.nodealiasコマンド』の使い方

【LTspice】ノード間をショートする『.nodealiasコマンド』の使い方

2019/8/11    

指定したノード間をワイヤー接続することなくショートする.nodealiasコマンドについて説明します。 『.nodealiasコマンド』とは 『.nodealiasコマンド』とは、シミュレーション回路 ...

【LTspice】小信号伝達関数解析(.tf解析)の方法

【LTspice】小信号伝達関数解析『.tf解析』の方法

2019/8/11    

『.tf解析』について構文やシミュレーション方法を説明します。 .tf解析とは 小信号伝達関数解析(.tf解析)とは、直流小信号の伝達関数(Transfer Function)を計算する解析です。シミ ...

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5