「LTspice」 一覧

【LTspice】コンパレータの作成方法

LTspice

【LTspice】コンパレータの作成方法

2019/2/16  

LTspiceでコンパレータを作成する方法について説明します。 コンパレータの作成方法は大きく2つあります。ビヘイビア電源(BV)を使う方法と電圧制御電圧源(E)を使う方法です。 ビヘイビア電源(BV ...

【LTspice】温度解析を行う『.temp』コマンドの使い方

LTspice

【LTspice】温度解析を行う『.temp』コマンドの使い方

2019/2/10  

トランジスタやダイオード等の半導体には温度特性が存在します。LTspiceの『.temp』コマンドを使用すると、温度が変化した時の特性変化を観測することができます。 構文 『.temp』コマンドの構文 ...

【LTspice】特定の電圧・電流データのみ保存する『.save』コマンドの使い方

LTspice

【LTspice】特定の電圧と電流のデータのみ保存する『.save』コマンドの使い方

2019/2/8  

特定のノード電圧、特定のデバイス電流のみシミュレーション結果を保存するのが.saveコマンドです。 測定点が決まっているシミュレーションを行う際に、この『.save』コマンドを使用するとシミュレーショ ...

【LTspice】『理想ダイオード』の作成方法

LTspice

【LTspice】『理想ダイオード』の作成方法

2019/1/16  

シミュレーション実行時において理想ダイオードが必要な場合があります。 今回は、LTspiceで理想ダイオードを作成する方法を説明します。 理想ダイオードとは 理想ダイオードとは、順方向電圧VFが0V、 ...

【LTspice】『平均値』と『実行値』の表示方法

LTspice

【LTspice】『平均値』と『実行値』の表示方法

2019/2/10  

LTspiceで表示波形の平均値と実行値を表示する方法について説明します。 平均値と実行値の表示方法 LTspiceにおいて、シミュレーション実行後、表示波形の平均値と実行値を表示方法は、 表示波形の ...

【LTspice】MOSFETのQg-VGS特性の取得方法

LTspice

【LTspice】MOSFETの『Qg-VGS特性』の取得方法

2019/1/13  

MOSFETのデータシートにはゲート入力電荷量Qgーゲートソース間電圧VGSの特性があります。 この特性は、ゲートソース間電圧VGSの電圧によってゲート入力電荷量Qgが変わることを表す図です。 今回、 ...

【LTspice】アイキャッチ

LTspice

【LTspice】バリスタ(varistor)の作成方法と使い方について

2018/11/3  

LTspiceにはバリスタ(varistor)の素子があります。 バリスタは、端子間にかかる電圧が低いときは高抵抗ですが、端子間にかかる電圧がある値(バリスタの種類によって異なる)を超えると低抵抗にな ...

LTspiceで可変抵抗を作る方法

LTspice

【LTspice】可変抵抗を作る4つの方法

2018/10/14  

LTspiceを用いた回路シミュレーションで可変抵抗を用いたい場合があります。 例えば、 抵抗値が変わった時の抵抗に流れる電圧や電流の変化をみたい。 抵抗値が変わった時の過渡応答をみたい。 などなど・ ...

【LTspice】理想スイッチである「電圧制御スイッチ」の使い方

LTspice

【LTspice】理想スイッチである『電圧制御スイッチ』の使い方

2018/9/29  

LTspiceにはMOSFETやバイポーラトランジスタ等の半導体スイッチがありますが、理想スイッチがあるのはご存知でしょうか。 LTspiceにおいて理想スイッチは電圧制御スイッチ(Voltage C ...

libファイルor subファイルを格納する

LTspice

【LTspice】トランジスタのモデル追加方法

2018/7/21  

メーカのサイトなどでダウンロードしたSPICEモデルをどのようにLTspiceで使用するかを今回は説明します。 LTspiceにSPICEモデルを追加する方法は1つではありません。様々な方法があります ...

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.