コンデンサ

電解コンデンサの極性を逆にして『逆電圧』を印加するとどうなるの?

電解コンデンサの極性を逆にして『逆電圧』を印加するとどうなるの?

2020/6/14  

電解コンデンサ逆接続すると、「大きな漏れ電流が流れる」、「コンデンサ容量の低下する」、「防爆弁(圧力弁)の作動する」といった問題が生じるため、極性を逆にして電圧を印加してはいけません。

コンデンサの『定格電圧(耐圧)』を表す記号の読み方

コンデンサの『定格電圧(耐圧)』を表す記号の読み方

2020/6/15  

セラミックコンデンサやフィルムコンデンサなどの定格電圧(耐圧)は一般的には記号(数字1文字とアルファベット1文字)で表記します。数字1文字は乗数を表し、アルファベット1文字は電圧を表します。

コンデンサの『静電容量の読み方』と『許容差(誤差)の記号』について!KやMは何を表すの?

コンデンサの『容量の読み方』と『許容差(誤差)の記号』について!

2020/6/17  

この記事ではコンデンサの容量の読み方について説明しています。コンデンサの容量は一般的には数字3桁で表し、許容差はアルファベット1文字で表します。

【バイパスコンデンサ(パスコン)とは?】役割、配置場所、最適容量などについて!

【バイパスコンデンサ(パスコン)とは?】役割、配置場所、最適容量などについて!

2020/6/17  

バイパスコンデンサとは、「ICにノイズが流入する、ICからノイズが流出するのを防ぐ」、「電源電圧の変動を防ぐ」等の役割を備えた電源ラインとグラウンドに接続されているコンデンサです。

セラミックコンデンサの交流電圧特性(周波数特性・振幅特性)について

セラミックコンデンサの『周波数特性』と『交流電圧振幅特性』について!

この記事ではセラミックコンデンサの周波数特性と交流電圧振幅特性について説明します。交流電圧振幅特性とは印加する交流電圧の振幅によって静電容量が変化してしまう現象のことを指します。

フィルムコンデンサの定格電圧について(温度特性や周波数特性など)

フィルムコンデンサの定格電圧について(温度特性や周波数特性など)

2020/6/20  

フィルムコンデンサの定格電圧には、直流定格電圧(DC定格電圧)と交流定格電圧(AC定格電圧)があります。この記事では直流定格電圧と交流定格電圧について詳しく説明しています。

Xコンデンサの放電抵抗について!設計方法など

Xコンデンサの放電抵抗について!設計方法など!

2020/6/20  

Xコンデンサの放電抵抗とはXコンデンサに対して並列に接続されている抵抗のことを指します。この記事では『放電抵抗を接続する理由』と『放電抵抗の設計方法』について説明しています。

Xコンデンサ(Xキャパシタ)って何?役割や選定方法について!

『Xコンデンサ(Xキャパシタ)』って何?役割や選定方法について!

2020/6/20  

Xコンデンサとは電源ラインの線間に接続されているコンデンサです。電源ラインの線間を高周波的に短絡することで、雑音端子電圧のノーマルモードノイズを低減することが役割となっています。

コンデンサの『種類』まとめ!特徴などかなり詳しく分類!

コンデンサの『種類』まとめ!特徴などかなり詳しく分類!

2020/6/24  

コンデンサには電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、セラミックコンデンサなど様々な種類があります。この記事では各コンデンサの特徴について詳しく説明しています。

スーパーキャパシタの『種類』について!EDLCとは?

スーパーキャパシタの『種類』について!EDLCとは?

スーパーキャパシタは、数10mF以上の非常に大きな静電容量があるため、メモリー等のバックアップなどに使用されるコンデンサです。この記事ではスーパーキャパシタの種類と特徴について説明してます。

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5