インダクタ(コイル)

【平行往復導線の自己インダクタンス】『公式』と『導出方法』について!

【平行往復導線の自己インダクタンス】『公式』と『導出方法』について!

2020/8/16  

この記事では『平行往復導線』の自己インダクタンスについて、『公式』と『導出方法』を説明しています。

【環状ソレノイドの自己インダクタンス】『公式』と『導出方法』について!

【環状ソレノイドの自己インダクタンス】『公式』と『導出方法』について!

2020/8/23  

この記事では『環状ソレノイド』の自己インダクタンスについて、『公式』と『導出方法』を説明しています。

【ソレノイドコイルの自己インダクタンス】『公式』と『導出方法』について!

【ソレノイドコイルの自己インダクタンス】『公式』と『導出方法』について!

2020/8/14  

この記事では『無限長ソレノイドコイル』と『有限長ソレノイドコイル』の自己インダクタンスの公式と導出方法について説明しています。

【自己インダクタンスのまとめ】『単位』や『問題』などを解説!

【自己インダクタンスのまとめ】『単位』や『問題』などを解説!

2020/8/13  

この記事では『自己インダクタンス』について「単位」や「問題」などを分かりやすく説明しています。

透磁率の『周波数特性』と『スニークの限界』について

透磁率の『周波数特性』と『スニークの限界』について

2020/6/14  

フェライトの透磁率は、周波数を高めていくと、あるポイントで透磁率が最大値となり、その後、周波数にほぼ反比例して低下します。この透磁率μが低下する周波数がスニークの限界と呼ばれています。

インダクタの『等価回路』について!高周波モデルや周波数特性など!

インダクタ(コイル)の『等価回路』について!周波数特性など!

2020/6/15  

インダクタ(コイル)の等価回路には大きく5つのモデル(2素子モデル~5素子モデル)があります。この記事では、各モデルの特徴と周波数特性について図を用いて分かりやすく説明しています。

【コモンモードチョーク】役割・等価回路・損失・飽和計算などを詳しく説明します!

【コモンモードチョーク】役割・等価回路・損失・飽和計算などを解説!

2020/6/17  

コモンモードチョークとは、コモンモード電流(同位相の電流。上図の青色の電流)をカットし、ノーマルモード電流(逆位相の電流。上図の赤色の電流)はカットせずにそのまま通す素子です。

『強磁性体』と『常磁性体』と『反磁性体』の違いと特徴について

『強磁性体』と『常磁性体』と『反磁性体』の違いと特徴について

2020/6/17  

世の中に存在する物質を磁性的な性質で大きく分類すると、強磁性体と常磁性体と反磁性体の3種類があります。この記事では各磁性体の特徴や違いについて詳しく説明しています。

【透磁率のまとめ】特徴や比透磁率などの用語などを詳しく説明します!

【透磁率のまとめ】比透磁率や単位などを詳しく説明します!

2020/6/17  

透磁率(とうじりつ)とは物質の磁束の通りやすさ(磁化のしやすさ)のこと意味します。一方、比透磁率とは、真空の透磁率を基準の”1”として、相対的に物質の透磁率を表したものです。

『ヒステリシス曲線(B-H曲線)』とは?詳しく説明します!

『ヒステリシス曲線(B-H曲線)』とは?詳しく説明します!

2019/8/11    ,

ヒステリシス曲線とは? 鉄・フェライト・コバルトなどの磁性体に巻線を巻いたコイル(インダクタ)に電流\(I\)を流すと磁界(磁場)\(H\)が発生します。この磁界\(H\)によって、磁性体は磁化を帯び ...

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5