その他

【QCDって何?】品質・価格・納期の優先順位など詳しく説明します!

更新日:

スポンサーリンク

製造業に努めているエンジニアにとってQCDはよく聞く言葉ですよね。

しかし、私はQは『品質』でCは『コスト』でDは『納期』でしょ!!と表面的にしか理解していませんでした・・・。

そこで『QCD』について色々と調べていると、QCDには優先順位があることや、QCDに環境(Environment)のEが加わったEQCDという用語や、Sが加わったGCDSという用語があることが分かりました。

この記事では『QCD』について色々調べました。以下の目次(クリックすると開きます)の内容を詳しく説明します。

QCDとは

QCD
QCDは製造業の世界においてはよく聞く言葉ですよね。QCDのQCDは製造業において、設計・生産時に重視される以下の重要な3要素の頭文字を取った言葉です。

  • Q:Quality
  • 品質:商品やサービスの品質

  • C:Cost
  • コスト:商品を製造・提供するためのコスト

  • D:Delivery
  • 納期:商品をお客様のところにとどけるための納期

すなわち、QCDとは品質の良いもの(Quality)を、安く(Cost)、早く(Delivery)製造することを常に意識するということを意味します。

補足

QCDの「Q:Delivery(納期)」に代えて、「T:Time(時間)」を入れてQCTとする場合もあります。

QCDの優先順位

QCDには優先順位があります。

Qが一番最初にくる理由はQuality First(品質第一)だからです。製品の価格が安い(C)納期が早い(D)というのは製品に対する付加価値にしかすぎません。

例えば、何かの商品を買った時を想像してみてください。商品を買った後に、すぐに壊れる・何か動作がおかしいなどの不良品が含まれていたら、もうその商品を二度と買わないし、その商品を製造しているメーカーのものは二度と買おうと思わなくなりますよね(時が経てばまた買ってしまうかもしれませんが・・・笑)。このように品質の悪い商品はメーカーの信頼度を上げる要因となってしまうのです。

こう振り返ると、品質(Quality)って重要だなーって思いました。

QCDの相互作用とバランス

Qが重要だと説明したばかりですが、QCDには相互作用があり、どれか1つの要素だけを意識してはいけません。

例えば、品質(Quality)の要素だけを意識した場合を考えてみてください。

品質(Quality)を意識すると、良い部品が必要になったり、製品を評価する機械を確度の良いものに変更したりすることが必要です。しかし、それを行うと費用(Cost)が増加します。
また、品質(Quality)を高めるためには、製品の評価項目が増やすことも必要です。しかし、それを行うと時間(Delivery)が増加します。このように、どれか1つの要素に焦点を当てて意識すると、別の要素が低下します。

したがって、QCDの3つの要素のバランスを意識することが製造業にとっては重要なのです。

品質が良すぎる商品を作っても、商品の価格が高すぎたらお客様は買ってくれません。また、品質と安さを重視していたら、納期が遅れて、他社に遅れをとってしまいます。

言葉では分かっていても実際はこのバランスを意識するのってかなり難しいんですよね。

EQCDとは

現在は、QCDではなくEQCDへ意識を変えることが重要になってきました。

EQCDのE環境(Environment)の頭文字となっています。

現代において、地球温暖化などの問題があり、製造業にとってE(環境)も避けて通れなくなってきました。EQCDとは、QCDの前にEがあることから、QCDのどれよりもE(環境)を優先させようという意識です。

企業の社会的責任として、モノを製造する際に人間や環境に悪影響を与えるモノを使用してはダメ!と言うことですね。

これからは環境にやさしく(E)・品質の良いものを(Q)・安く(C)・早く(D)。これを常に意識して仕事をしていきたいです。

【補足】QCDSとは?QCDFとは?

QCDにSFを加えたQCDSQCDFという用語もあります。

製品を販売する企業などではQCDをQCDSとする場合があります。このSサポート(Support)やサービス(Service)の意味です。問い合わせなどのサポートも重要という考えを指します。

また、建設業界でもQCDをQCDSとする場合があります。この場合、S安全性(Safety)を指します。怪我に隣り合わせの業界は安全性も意識することが重要です。

さらに、QCDをQCDFとする場合があります。このF柔軟性(Flexibility)の意味です。急な変化への対応力が重要という考えを指します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.