「その他」 一覧

『難燃グレード』とは?各等級(HBやV-0など)や試験について詳しく説明!

その他

『難燃グレード』とは?各等級(HBやV-0など)や試験について詳しく説明!

2020/2/23  

この記事では難燃グレードについて各等級(HBやV-0など)や試験について詳しく説明します。 難燃グレードとは 難燃グレードとは、装置や機器のプラスチック材料について、燃えにくさの度合いを表すもので、U ...

海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』について

その他

海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』について

2020/2/16  

この記事では海外の『電圧』と『周波数』と『コンセントの形状』について説明します。 最近の電子機器は海外の電圧(例えば240Vなど)に対応したものがメジャーになっているため、海外旅行の時にはあの重たい変 ...

プリント基板の『捨て基板(捨て板、耳)』とは?

基板

プリント基板の『捨て基板(捨て板、耳)』とは?

2020/2/12  

プリント基板の用語として捨て基板(捨て板や耳とも呼ばれる)があります。この記事ではこの捨て基板について説明します。 プリント基板の捨て板とは プリント基板の捨て基板とは基板製品の外周に対して、Vカット ...

【アンペールの法則とは?】基本形と積分形と微分形の式と導出方法について

その他

【アンペールの法則とは?】基本形と積分形と微分形の式と導出方法について

2020/1/26  

この記事ではアンペールの法則について説明した後、アンペールの法則の基本形、微分形、積分形を説明します。 アンペールの法則とは アンペールの法則とは、電流とその周囲にできる磁界(磁場)との関係を表す法則 ...

『ノーマルモードノイズ』と『コモンモードノイズ』の違いや原因について

その他

『ノーマルモードノイズ』と『コモンモードノイズ』の違いや原因について

2020/1/18  

ノイズは大きく伝導ノイズと放射ノイズの2つに分けられます。 そのうち、伝導ノイズは伝導の方法によって、2種類に分類されます。1つは電源ライン間や信号ライン間に発生するノーマルモードノイズです。このノー ...

『トラッキング現象』とは?メカニズムや対策方法について説明します!

その他

『トラッキング現象』とは?メカニズムや対策方法について説明します!

2019/11/24  

この記事ではトラッキング現象について説明します。 トラッキング現象とは? トラッキング現象とは、電極間にホコリや水分(湿気)などが溜まることで、微小電流が流れはじめ、プラグ表面に炭化導電路(トラック) ...

『CTI(比較トラッキング指数)』とは?PTIとの違いや材料グループとの関係について

その他

『CTI(比較トラッキング指数)』とは?PTIとの違いや材料グループとの関係について

2019/11/23  

CTIとは絶縁物のトラッキングの起こりにくさ(耐トラッキング性)を示す指標であり、沿面距離を決定する重要な要素の1つとなってます。 この記事では、CTIの基本的な内容をまず説明した後に、CTIの測定方 ...

【雷の種類】『直撃雷』と『誘導雷』と『逆流雷』の違いって何?

その他

【雷の種類】『直撃雷』と『誘導雷』と『逆流雷』の違いって何?

2019/11/16  

電子機器の故障原因の1つには雷があります。 ここで、雷には種類があるのをご存知でしょうか? 雷の種類としては大きく、直撃雷、誘導雷、逆流雷の3種類があります。例えば、雨の日に「雷が落ちた!」と言うとき ...

絶縁の種類と違い

その他

【絶縁の種類と違い】機能絶縁・基礎絶縁・付加絶縁・二重絶縁・強化絶縁とは?

2019/10/30  

絶縁の種類はIEC60950-1などでは5種類の定義で分類されています。 この5種類とは機能絶縁、基礎絶縁、付加絶縁、二重絶縁、強化絶縁です。この記事では各絶縁の意味について説明します。 機能絶縁(O ...

【電源トラブルの種類】停電・瞬停・瞬低・サグなどの違いと特徴など

その他

【電源トラブルの種類】停電・瞬停・瞬低・サグなどの違いと特徴など

2019/10/2  

壁に設置されているコンセント。このコンセントから供給される電源(商用電源)は交流電圧となっています。 しかし、この交流電圧は落雷や台風等の自然災害、機器故障、回路切換などによって電圧や周波数の変動が生 ...

Copyright© Electrical Information , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.