トランス

トランスやコイルの『スタンドオフ』とは

トランスやコイルの『スタンドオフ』とは?

2020/8/10  

トランスやコイルには上図に示すスタンドオフが設けられています。スタンドオフを基板と接触させることで、トランスと基板とに間隔を形成しています。

トランスのコアロスによる『熱暴走』について!

トランスのコアロスによる『熱暴走』について!

2020/7/28  

トランスのコアロスは温度によって変化します。トランスのコア温度が温度TPを超えると、「コアロス増加→発熱→コアロス増加→発熱→・・・」という熱暴走が起きます。

トランスやコイルの『ワニス含侵』とは?目的などを解説!

トランスやコイルの『ワニス含侵』とは?目的などを解説!

2020/7/16  

トランスは組み立てが終わると、絶縁材料であるワニスの入ったタンクに浸し、トランス内部や絶縁紙内部にワニスを浸透させ、硬化させるワニス含侵工程があります。

トランスのコアの接合(固定)に用いる『接着剤』について!

トランスのコアの接合(固定)に用いる『接着剤』について!

2020/6/14  

トランスのコアにはずれたり、とれてしまわないように接着剤を使用します。この接着剤にはエポキシ系接着剤、アクリル系接着剤、シリコーン系接着剤などが使用されます。

【単巻変圧器とは?】複巻変圧器との違いや特徴について!

【単巻変圧器とは?】複巻変圧器との違いや特徴について!

2020/6/17  

単巻変圧器とは、一次巻線と二次巻線の一部を共有している変圧器です。単巻トランスやオートトランスとも呼ばれています。複巻変圧器とは、一次巻線と二次巻線が別々に巻かれている変圧器です。

【トランスのコア材の種類】アモルファス・けい素鋼板・フェライトなどの特徴!

【トランスのコア材の種類】アモルファス・けい素鋼板・フェライトなどの特徴!

2020/6/20  

トランスやインダクタのコア材には『アモルファス合金』・『けい素鋼板』・『フェライト』・『パーマロイ』などの軟磁性材料が使われます。この記事では各種類について特徴を説明しています。

トランス(変圧器)の耐熱クラス(絶縁階級)について!A種やB種ってなに?

トランス(変圧器)の耐熱クラス(絶縁階級)について!A種やB種ってなに?

2019/8/11    

トランス(変圧器)は寿命が長く、信頼性が高い部品ですが、長時間使用すると温度の上昇によって、電線の被覆や絶縁物が劣化し、絶縁破壊をもたらすことがあります。このようなことから、トランスには許容最高温度が ...

ギャップがある時のAL値

【AL値とは?】『インダクタンスとの関係』や『計算方法』について

2019/8/11    

トランスを設計するときに重要なパラメータの1つである『AL値』。 コア(鉄心)の形状やサイズが記載してあるデータシートを見ると『AL値』が書いてありますが、これが何を意味しているのかご存知でしょうか。 ...

分割巻きトランスとは

【分割巻きトランス】漏れインダクタンスを調整する方法

2019/8/11    

トランスには、漏れインダクタンスと励磁インダクタンスがあります。分割巻きトランスの場合、コアのギャップの位置を調整することで漏れインダクタンスを調整することができます。 分割巻きトランスとは 分割巻き ...

結合によって変化するパラメータ

トランスの結合とは?

2019/8/11    

トランスの1次巻線と2時巻線の結合(結合度、結合力とも言われる)について説明します。 トランスの結合とは? 結合とは、1次巻線に電流が流れることによって生じた磁束がどれくらい2次巻線に通過するかという ...

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5