「電子部品」 一覧

コンデンサの『種類』まとめ!特徴などかなり詳しく分類!

コンデンサ

コンデンサの『種類』まとめ!特徴などかなり詳しく分類!

2019/8/16  

コンデンサには電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、セラミックコンデンサなど様々な種類があります。 さらに細かく分類すると、電解コンデンサでは、アルミ電解コンデンサやタンタル電解コンデンサなど、フィルム ...

スーパーキャパシタの『種類』について!EDLCとは?

コンデンサ

スーパーキャパシタの『種類』について!EDLCとは?

スーパーキャパシタは、数10mF以上の非常に大きな静電容量があるため、メモリー等のバックアップなどに使用されるコンデンサです。ウルトラキャパシタとも呼ばれています。 このスーパーキャパシタは大きく電気 ...

【サイリスタ】ゲート回路の設計方法について!抵抗値の求め方など

電子部品

【サイリスタ】ゲート回路の設計方法について!抵抗値の求め方など

この記事ではサイリスタのゲート回路の設計方法について説明します。 ゲート回路を構成する素子 上図にサイリスタのゲート回路を示します。ゲート回路はゲート直列ダイオード\(D_{GS}\)、ゲート並列ダイ ...

【トライアック】ゲート回路の設計方法について!抵抗値の求め方など

電子部品

【トライアック】ゲート回路の設計方法について!抵抗値の求め方など

この記事ではトライアックのゲート回路の設計方法について説明します。 ゲート回路を構成する素子 上図にトライアックのゲート回路を示します。ゲート回路はゲート直列ダイオード\(D_{GS}\)、ゲート直列 ...

トライアックの『トリガモード』と『4つの象限』

電子部品

トライアックの『トリガモード』と『4つの象限』について

2019/8/11    

トライアックは交流のオン/オフを行うことができる電子部品であり、ACスイッチ、ソリッドリレーとも呼ばれてる素子です。 トライアックには、印可する電圧によって、4つの象限(トリガモード)があります。この ...

セラミックコンデンサの種類と分類01

コンデンサ

セラミックコンデンサの種類と用途について

この記事ではセラミックコンデンサの種類について説明します。 セラミックコンデンサは誘電体に使用するセラミックの種類と構造(単板or積層)によって分類することができます。 セラミックによる分類 セラミッ ...

『ヒステリシス曲線(B-H曲線)』とは?詳しく説明します!

インダクタ(コイル)

『ヒステリシス曲線(B-H曲線)』とは?詳しく説明します!

2019/8/11    ,

ヒステリシス曲線とは? 鉄・フェライト・コバルトなどの磁性体に巻線を巻いたコイル(インダクタ)に電流\(I\)を流すと磁界(磁場)\(H\)が発生します。この磁界\(H\)によって、磁性体は磁化を帯び ...

『ヒステリシス損失』とは?「式」や「原因」について詳しく説明します

インダクタ(コイル)

『ヒステリシス損失』とは?「式」や「原因」について詳しく説明します

『ヒステリシス損失』とは? 鉄・フェライト・コバルトなどの磁性体に巻線を巻いたコイル(インダクタ)に電流\(I\)を流すと磁界(磁場)\(H\)が発生します。この磁界\(H\)によって、磁性体は磁化を ...

『残留磁束密度(残留磁化)』と『保持力』とは?詳しく説明します。

インダクタ(コイル)

『残留磁束密度(残留磁化)』と『保持力』とは?詳しく説明します。

『残留磁束密度(残留磁化)』と『保持力』とは 残留磁束密度\(B_r\)とは、鉄・フェライト・コバルトなどの強磁性体(コア)の磁気特性を表すBH曲線において、磁性体が磁気飽和となる(飽和磁束密度\(B ...

『飽和磁束密度(最大磁束密度)』とは?詳しく説明します

インダクタ(コイル)

『飽和磁束密度(最大磁束密度)』とは?詳しく説明します

飽和磁束密度とは 飽和磁束密度\(B_S\)とは、磁性体(コア)が磁気飽和する時の磁束密度のことを言います。 B-H曲線を用いて、もう少し詳しく説明します。 コイル(インダクタ)は、磁性体(コア)に巻 ...

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.