セラミックコンデンサ

セラミックコンデンサの交流電圧特性(周波数特性・振幅特性)について

セラミックコンデンサの『周波数特性』と『交流電圧振幅特性』について!

この記事ではセラミックコンデンサの周波数特性と交流電圧振幅特性について説明します。交流電圧振幅特性とは印加する交流電圧の振幅によって静電容量が変化してしまう現象のことを指します。

セラミックコンデンサの種類と分類01

セラミックコンデンサの種類と用途について

この記事ではセラミックコンデンサの種類について説明します。 セラミックコンデンサは誘電体に使用するセラミックの種類と構造(単板or積層)によって分類することができます。 セラミックによる分類 セラミッ ...

【セラミックコンデンサ】DCバイアス特性(直流バイアス特性)とは?(アイキャッチ)

【セラミックコンデンサ】DCバイアス特性とは?

セラミックコンデンサ(セラコン)の型番には静電容量(単位[F])が記載されていますが、この静電容量がセラミックコンデンサに印加する直流電圧によって変化することをご存知でしょうか。 この変化する特性のこ ...

横軸に温度、縦軸に静電容量変化率の範囲を示した結果

セラミックコンデンサの温度特性について!B特性とは?C0G特性とは?

セラミックコンデンサは周囲の温度によって静電容量が変化します。この温度による静電容量の変化のことを静電容量の温度特性といいます。B特性とかC0G特性など言われているものです。この温度特性について詳しく ...

© 2020 Electrical Information Powered by AFFINGER5