「受動部品」 一覧

『温度ヒューズ抵抗』とは?構造やヒューズの溶断原理について

抵抗

『温度ヒューズ抵抗』とは?構造やヒューズの溶断原理について

2019/6/23  

この記事では温度ヒューズ抵抗について以下の記事の内容を詳しく説明します。 温度ヒューズ抵抗の構造 温度ヒューズとは、抵抗と温度ヒューズを直列に接続し、セラミックケースに入れ、封止材(シリコーンセメント ...

可変コンデンサの『種類』について!バリコンってなに?

コンデンサ

可変コンデンサの『種類』について!バリコンってなに?

2019/6/16  

可変コンデンサには、ドライバなどを用いて機械的に静電容量を調整するもの、印可電圧で静電容量を調整するものなど様々な種類があります。この記事では可変コンデンサの種類について説明します。 可変コンデンサの ...

電解コンデンサの『種類』について!アルミ、タンタル、ニオブの違いなど

コンデンサ

電解コンデンサの『種類』について!アルミ、タンタル、ニオブの違いなど

2019/6/13  

電解コンデンサは陽極、陰極、誘電体、電解質の種類によって分類することができます。この記事では電解コンデンサを一覧表にし、特徴をまとめました。これから詳しく説明します。 電解コンデンサの『種類』について ...

【フィルムコンデンサ】電極と誘電体による『分類』と『種類』のまとめ

コンデンサ

【フィルムコンデンサ】電極と誘電体による『分類』と『種類』のまとめ

2019/6/9  

フィルムコンデンサは誘電体にプラスチックフィルム(または紙のフィルム)を使用した無極性のコンデンサです。ポリマーフィルムコンデンサとも呼ばれています。 このフィルムコンデンサは電極タイプとプラスチック ...

電解コンデンサの『漏れ電流』のまとめ(温度特性や原因など)

コンデンサ

電解コンデンサの『漏れ電流』のまとめ(温度特性や原因など)

2019/6/8  

電解コンデンサに直流電圧を印加すると、微小電流が流れます。その電流のことを漏れ電流と呼びます。この漏れ電流は温度・時間・印加電圧によって変化します。 この記事では、漏れ電流の原因や温度特性などについて ...

電解コンデンサの『温度特性(静電容量・ESR・漏れ電流)』について

コンデンサ

電解コンデンサの『温度特性(静電容量・ESR・漏れ電流)』について

2019/5/17  

電解コンデンサは電解液を使用したコンデンサです。この電解液には電気伝導度や電解液の粘度などの特性があり、これらは温度によって変化します。 電気伝導度 温度が高くなると増加し、温度が低くなると減少します ...

コンデンサ

【電解コンデンサ】リプル電流による『温度上昇』の計算方法

2019/5/14  

電解コンデンサはリプル電流が流れることによって、温度が上昇します。 この記事では、電解コンデンサの『素子表面の温度上昇』と『素子中心の温度上昇』の計算方法について説明します。 電解コンデンサの『素子表 ...

【電解コンデンサ】リプル電流の『周波数補正係数』とは?

コンデンサ

【電解コンデンサ】リプル電流の『周波数補正係数』とは?

2019/5/13  

(アルミニウム)電解コンデンサの周波数補正係数とは一言で言えば、『実使用におけるリプル電流』を『規定周波数におけるリプル電流』に変換するための係数となります。 では、この周波数補正係数について詳しく説 ...

電解コンデンサの『寿命』について!原理や計算方法など

コンデンサ

電解コンデンサの『寿命』について!原理や計算方法など

2019/5/11  

(アルミニウム)電解コンデンサは、電源回路には必ず必要な部品です。この電解コンデンサには寿命があります。 電解コンデンサの寿命に影響を与える条件は環境条件では、温度、湿度、気圧、振動などであり、電気的 ...

no image

その他(受動部品)

『直流抵抗(DCR)』と『交流抵抗(ACR)』と『等価直列抵抗(ESR)』の違い

2019/4/16  

インダクタやコンデンサのデータシートを見ると、直流抵抗(DCR)、交流抵抗(ACR)、等価直列抵抗(ESR)といったパラメータが記載されています。 これらのパラメータの違いについて説明します。 直流抵 ...

Copyright© Electrical Information , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.